グルメ

マリーゴールドについて

       

常に太陽に向かって咲く花、鮮やかな黄金色に輝くマリーゴールドは、

天然の日焼けケアアイテムとして有名です。

そしてマリーゴールドは、日焼け後などに塗ると効果的です(美肌効果も期待できます)。

さらに、ミントやハイビスカスなどとブレンドすると、

味や香りを添えやすいです(特別な風味がないからです)。

ちなみに寒さに強く、水はけや日当たりの良い場所に生息しています。

Open

ダンディライオンについて

       

優れた利尿さようで水分による体のむくみを解消しやすい

ギザギザした葉っぱの形が百獣の王ライオンの鋭い歯に似ているダンディライオンは、

繁殖力が高いので都市周辺で見られる事が多いです。

そしてお茶として利用すると、苦味があります。

さらに、コーヒーの代用品として有名です。

ちなみに、老廃物を排出する効果が相乗効果を発揮できます。

Open

ペパーミントについて

       

すっきりとした清々しい香りが朝の目覚めのお茶にぴったりなペパーミントは、

馴染み深いミントです。

ティーバックやフレーバーなどで活用されています。

そして、清々しい芳香の主成分であるメントールは、

鎮痛、消炎、強壮、抗菌、かゆみ止め、消化促進などに期待できます。

さらに、ベランダで簡単に栽培する事ができます。

ちなみにフレーバーは、食べ物を口の中に入れた時に感じる香りや風味です。

Open

スペアミントについて

       

爽やかな清涼感と甘さで気分をリフレッシュしてくれるスペアミントは、

繁殖力が高く、ベランダのプランターなどで簡単に栽培する事ができます。

そして、ドライとフレッシュを重ね使いして、香りに深みをもたせます。

さらに色んなハーブとも相性が良いので、紅茶に最適です。

目にも優しいすっきりティータイムです。

ちなみにお菓子作りは、ゼリーやチョコレートなどに使われています。

Open

ハーブティーについて

       

忙しい毎日の中で、ホット一息つきたい。

もっと豊かなティータイムを楽しむ事ができます。

世界のお茶やハーブでヘルシーな感覚を得やすいです。

生活のストレスが多くなっていくと、余裕が生まれにくくなります。

基本的にハーブは、ヨーロッパ諸国で医療に利用されています。

最近では花粉症と相性が良く、健康効果によって

オリジナルなハーブティーが手軽に手に入るようになりました。

Open

有機栽培で使用される肥料について

       

美味しい野菜を収穫する為には、多くの養分が必要になってきます。

そして肥料は、植物の食べ物です。

正常に育つには、水と光と空気と養分としての肥料が欠かせません。

有機肥料は、作物に必要な養分をバランス良く含んでいます。

さらに、野菜を栽培していると土中の栄養分が不足してきます。

不足分を補うのが、肥料です。

Open

ワインのホストティングとワイングラスについて

       

レストランでボトルワインをオーダーすると、

ホストテイスティングを勧められる事があります。

そして、実際に味わう事でワインの品質に問題がないかをチェックします。

ラベルを見て注文通りのワインが出されているか確認する事もできます。

基本的には、自分で行います。

さらに不安や自信がない時は、ソムリエに任せる事もできます。

Open

ワインの種類について

       

赤ワインと白ワインは、収穫したぶどうを搾って果汁にしてから、

アルコール発酵する造り方をしています。

そしてワインの産地は、基本的にぶどうの産地と異なっています。

気候や土壌によって、栽培に適した品種と適していない産地があります。

さらにヨーロッパ北部は白ワインの産地、ヨーロッパ南部は赤ワインの産地が多いです。

ちなみに、海流の影響も大きいです。

Open

ワインについて

       

ワインは食中酒、料理とともに味わう酒です。

食前や食後に飲むのも自由です、ワインははあまりに幅広く、深遠なモノです。

そしてワインを介して親友や仲間が生まれます、愛情をもってワインを造っているワイナリー、

グラス片手に貴重な時間をともにできます。

さらにワイングラスが替われば、香りや味わいも大きく変化します。

今さら聞けないワインの深みを堪能する事ができます。

Open

日本酒の歴史について

       

世界最古の酒であるワインは、紀元前8000年前頃から既に飲まれていました。

そして日本酒は、稲作が伝来した弥生時代以降に造られて始めた有説があります。

日本に酒が存在した事を示す最古の記録では、3世紀頃に登場した『魏志』倭人伝です。

3世紀の時点で、酒が広く普及していました。

しかし、酒の原料や醸造方法などの細かい情報は記されていません。

Open