技術

許認可について

       

事業を開業する際に、許認可を得なくてはならない業種があります。

時間や費用がかかるモノが多く、参入障壁が高い分野です。

そして、独立して商売を始める時に準備段階で必要です。

許可の申請や届出の提出が必要な業界は、意外とたくさんあります。

さらに手間は、利益の源泉です。

Open

バイオテクノロジーについて

       

現在、遺伝子組換え食品は、新たな品種を作り出す事が可能になっています。

食料問題の解決に繋がっていく大きな技術の1つです。

しかし、遺伝子組換え食品の安全性に懸念を抱く人も少なくはないです。

2001年04月01日から日本農林規格等に関する法律(JAS法です)によって、

消費者向けの全ての商品に表示義務化されました。

そして、生育段階で外的刺激を与えて遺伝子に突然変異を起こさせると、

バイオテクノロジーとして幅広い分野で活躍する事ができます。

Open

プロeスポーツ選手について

       

日本は、アメリカ合衆国やヨーロッパ諸国よりもeスポーツが根付いていないです。

そして、eスポーツのチーム運営やスポンサーなどの影響で、

プロフェッショナルとして活動できる環境が整備されてきています。

さらにプロスポーツの世界は、多くの仕事を担う人で成り立っています。

自分の好きなゲームが、プロ選手として活躍できる可能性が広がっています。

最近は、世界的な大会が日本でも開催されるようになりました。

Open

eスポーツの種類について

       

2010年以降、インターネットを使用したオンライン対決ができるビデオゲームが増加して、

ゲームプレイヤーが拡大していきました。

そして、自分好みのキャラクターを選んで対戦できたり、

監督として選手を育成や獲得ができるなどのeスポーツは、

ジャンルごとに大きな違いがあります。

さらに、世界的に大きな大会も開催されるようになりました。

Open

eスポーツの基礎知識

       

ビデオゲームは、アメリカ合衆国企業が開発したモノから始まりました。

そして世界中に拡大して、日本の玩具メーカーなどがビデオゲーム関連を開発しました。

さらにビデオゲームは、日本で開発して世界で大人気となったゲームタイトルが多いです。

現在、世界規模のeスポーツ業界は、海外のゲーム開発会社によるゲームタイトルが主流です。

世界標準のゲームタイトルが増え続けています。

Open

【キャッシュレス決済】スマホ決済の支払い方法【初心者講座〜上級者講座】

       

以前は、クレジットカードに代表されるプラスチック系のカードが主流でした。

しかし最近は、スマートフォンを利用するスマホ決済が急速に復旧しています。

そしてクレカやプリペイとカードなどは、用途に応じて複数枚を持ち歩く必要がありました。

たくさんのカードでお財布がいっぱいになって困っている人が多いです。

スマホ決済の場合は、利用したい決済サービスのアプリをスマホやタブレットなどに

ダウンロードをしておくと、1台あれば事足ります。

Open

【キャッシュレス決済】スマホ決済のメリットとデメリット【初心者講座〜上級者講座】

       

キャッシュレス社会で大きな存在力を担っていくのがスマートフォン決済です。

そしてQRコード決済を中心としたスマホ決済は、現金払いのデジタル版です。

消極的な店舗オーナーや利用者が、

キャッシュレス化に対するハードルが高いイメージがあります。

特に小規模店舗や個人事業主がスマホ決済の導入を検討する課題が増えています。

さらに新たなサービス事業者や国の支援などによって、少しずつ変化が生じています。

Open

【キャッシュレス決済】スマホ決済の基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

日本政府は、キャッシュレス化を推進政策を開始しています。

2019年10月01日、消費税の税率が08%(パーセントです)から10%に変更しました。

そして、中小企業や小規模事業者によるキャッシュレス手段を利用した

ポイント還元を支援していきます。

さらに国家予算を使用して、日本のキャッシュレス社会へ大きな投資をし続けています。

ちなみにキャッシュレスは、現金を介さない決済方法です。

Open

クラウドストレージの基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

データを格納したり、アクセスするクラウドサービスの1つとして

クラウドストレージがあります。

そしてクラウドサービスの性質に合わせて、データアクセス方法が異なります。

通常のファイル共有をする場合はファイルストレージ、

インターネットを経由でアクセスしたり、更新頻度が少ないデータはオブジェクトストレージ、

高速なレスポンスが必要な場合はブロックストレージが利用されています。

最近は、ビッグデータ分析基盤の構築で多く利用されています。

Open

仮想サーバーの基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

クラウドサービスの代表例である仮想サーバーは、

ハードウェアリソース(物理サーバーのメモリやストレージなどです)を、

ソフトウェアによって論理的に分割して利用できます。

つまり、お客様の要求に応じて、作成・起動・停止・削除などができます。

様々な機能を組み合わせる事で、小規模から大規模まで、

システムを柔軟に構築する事が可能です。

ちなみに、主にクラウドサービスであるIaaSやPaaSとして提供されています。

Open