経済

【キャッシュレス決済】スマホ決済の支払い方法【初心者講座〜上級者講座】

       

以前は、クレジットカードに代表されるプラスチック系のカードが主流でした。

しかし最近は、スマートフォンを利用するスマホ決済が急速に復旧しています。

そしてクレカやプリペイとカードなどは、用途に応じて複数枚を持ち歩く必要がありました。

たくさんのカードでお財布がいっぱいになって困っている人が多いです。

スマホ決済の場合は、利用したい決済サービスのアプリをスマホやタブレットなどに

ダウンロードをしておくと、1台あれば事足ります。

Open

【キャッシュレス決済】スマホ決済のメリットとデメリット【初心者講座〜上級者講座】

       

キャッシュレス社会で大きな存在力を担っていくのがスマートフォン決済です。

そしてQRコード決済を中心としたスマホ決済は、現金払いのデジタル版です。

消極的な店舗オーナーや利用者が、

キャッシュレス化に対するハードルが高いイメージがあります。

特に小規模店舗や個人事業主がスマホ決済の導入を検討する課題が増えています。

さらに新たなサービス事業者や国の支援などによって、少しずつ変化が生じています。

Open

【キャッシュレス決済】スマホ決済の基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

日本政府は、キャッシュレス化を推進政策を開始しています。

2019年10月01日、消費税の税率が08%(パーセントです)から10%に変更しました。

そして、中小企業や小規模事業者によるキャッシュレス手段を利用した

ポイント還元を支援していきます。

さらに国家予算を使用して、日本のキャッシュレス社会へ大きな投資をし続けています。

ちなみにキャッシュレスは、現金を介さない決済方法です。

Open

クラウドストレージの基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

データを格納したり、アクセスするクラウドサービスの1つとして

クラウドストレージがあります。

そしてクラウドサービスの性質に合わせて、データアクセス方法が異なります。

通常のファイル共有をする場合はファイルストレージ、

インターネットを経由でアクセスしたり、更新頻度が少ないデータはオブジェクトストレージ、

高速なレスポンスが必要な場合はブロックストレージが利用されています。

最近は、ビッグデータ分析基盤の構築で多く利用されています。

Open

仮想サーバーの基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

クラウドサービスの代表例である仮想サーバーは、

ハードウェアリソース(物理サーバーのメモリやストレージなどです)を、

ソフトウェアによって論理的に分割して利用できます。

つまり、お客様の要求に応じて、作成・起動・停止・削除などができます。

様々な機能を組み合わせる事で、小規模から大規模まで、

システムを柔軟に構築する事が可能です。

ちなみに、主にクラウドサービスであるIaaSやPaaSとして提供されています。

Open

SaaS・PaaS・IaaSの基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

クラウドコンピューティングのサービスは、多様化が進行しています。

そして、ソフトウェアやデータをクラウドで一元管理する事で、

ソフトウェアの更新作業やデータの保守を効率的に行う事ができます。

クラウド事業者側で用意されたインフラ(基盤です)を利用して

すぐにシステムの構築に取り組む事ができます。

さらに初期費用、月額利用料、人件費などを低コストで運用する事ができます。

Open

クラウドの基礎知識【初心者講座〜上級者講座】

       

アプリケーション開発やWebサービスなどに利用されているクラウドサービスは、

様々な業種業界で採用されています。

そして今後は、情報システムやIoT(モノのインターネットです)基盤などの

幅広く利用されるようになっています。

さらにクラウドコンピューターは、今では生活に欠かす事ができない存在に近づいてきています。

ちなみにInternet of Thingsは、モノがインターネット経由で通信する事です。

Open

投資銀行について

       

多数の参加者が集まって一斉に行う取引である金融市場は、

売り手と書いてが一対一で交渉して値段を決めて売買します。

そして金融商品の市場取引を行う相対取引は、様々な競りで売買を成立する市場があります。

主に株式市場、債権市場、資金市場、デリバティブ市場、外国為替市場などです。

現在は、コンピュータのネットワークを通じて取引される機会が増えています。

さらに金融のグローバル化によって、

国際的な金融取引が大規模に行われている国際金融市場が展開されています。

Open

金融機関について

       

日本銀行が金融資産や金融負債などを調べる為に行っている資金循環統計によると、

様々な金融商品が網羅されています。

基本的に預金から始まって、株式や投資信託などの有名な金融商品を取り扱っています。

そして保険や年金などは、金融商品の1部として運用されています。

さらに借金をして金融商品を買うと、金融負債が増えて金融資産も増えます。

ちなみに日銀は、日本銀行法に基づいた財務省所管の許可法人です(日本の中央銀行です)。

Open

【キャッシュレス社会】クレジットカードに関する法律について【初心者講座~上級者講座】

       

貸金業者は、貸出上限金利を規定する出資法と

過度な営業行為を規制する貸金業規制法によって、健全な体勢で事業を行っていました。

しかし、出資法と利息制限法との金利差(グレーゾーン金利です)

で生じた返済金に対する過払い金請求が続出しました。

その後、貸金業者の経営をさらに圧迫しました。

ちなみに金融庁は2006年以降、グレーゾーン金利廃止へ一気に動き出しました。

Open