歴史

ビールの歴史について

       

5000年以上前、エジプト文明やメソポタミア文明の記録からビールが登場しました。

ヨーロッパ各地で広がったビールは、産業の発展や飲み方が変化していきました。

そして、世界最古の文学作品である英雄叙事詩『ギルガメシュ叙事詩』に

ビールに関する記述があります(紀元前2100年の古代メソポタミア文学作品です)。

さらに古代エジプト文明の壁画には、ビール造りや宴会の様子などが描かれています。

身近な飲み物として気軽にビールが飲まれていました。

ちなみに、当時から飲みすぎ注意喚起する言葉も残されています。

Open

醤油の歴史について

       

醤油は昔から使用されていますが、明確に誕生した証拠がないです。

そして有説として、3つあります。

➀弥生時代に日本人が穀物と塩を保存する目的で甕の中に貯蔵して始まった説です。

⓶飛鳥時代に中華人民共和国で造られた醤(ひしおです)が朝鮮半島を経由して伝達した説です。

➂鎌倉時代に覚真さんが中華人民共和国から伝達した怪山寺味噌から染み出した液体説です。

さらに醤油の言葉自体の発祥は、室町時代からです(節用集に掲載されています)。

ちなみに醤油の本格的な生産は、江戸時代からです(たまりしょうゆが主流でした)。

Open

農業の歴史について

       

第2次世界大戦後、日本は食糧難に陥っていました(敗戦国です)。

そして、外国からの援助によって戦後の農業が始まりました。

1947年、GHQによる農地改革が開始されました。

自作農が31%(パーセントです)から62%に倍増しました。

さらにGHQは、連合国軍最高司令官総司令部の略語です。

ちなみに、ポツダム宣言を執行する為に日本で占領政策を実施した連合国軍機関です。

ちなみにDouglas McArthur(ダグラス・マッカーサーです)さんは、

連合国軍最高司令官を務めました。

Open

蒸留酒の歴史について

       

蒸留酒は、蒸留器が必要です。

そして、日本は本格焼酎、泡盛、甲類焼酎などがあります。

さらに、アメリカ合衆国はウオッカやウイスキー、中華人民共和国は白酒、大韓民国は焼酎、

イギリスはジン、フランスはブランデー、ドイツはコルン、イタリアはグラッパ、

メキシコはテキーラ、ペルーはピスコ、ブラジルはピンガ、フィリピンはランパノグなどが有名です。

ちなみに蒸留酒は、長い年月を経て拡散されました。

Open

日本酒の歴史について

       

世界最古の酒であるワインは、紀元前8000年前頃から既に飲まれていました。

そして日本酒は、稲作が伝来した弥生時代以降に造られて始めた有説があります。

日本に酒が存在した事を示す最古の記録では、3世紀頃に登場した『魏志』倭人伝です。

3世紀の時点で、酒が広く普及していました。

しかし、酒の原料や醸造方法などの細かい情報は記されていません。

Open

紅茶の歴史について

       

イギリスで紅茶を飲んだ日本人のほとんどが、飲みやすいと感じる事があります。

それは、水質が異なっているからです。

そして日本と比較してイギリスは、水の硬度が高いです。

紅茶が滝れると、紅茶特有の渋味が緩和されて軽い味わいになります。

さらに紅茶の主成分であるタンニンは、水中に含まれているマグネシウムや

カルシウムと化合して、香りや味などを生み出しています。

ちなみに茶葉は、風味を損なわないようにしっかり保管します。

Open

アスファルトの基礎知識【初心者講座~上級者講座】

       

整備された道路は、歩行や自動車がスムーズに進行できる特徴があります。

そしてアスファルトで固められた道路は、非常に綺麗な黒板が浮かび上がってきます。

便利なチョークで描いた白線は、道路標識としてドライブの記憶が蘇る白黒で表現されています。

自然の恵みである砂や岩などから作られた頑丈な舗装は、

移動がしやすいように様々な工夫がされています。

Open

下水道の基礎知識【初心者講座~上級者講座】

       

汚れた川や海の水を綺麗にするには時間が掛かります。

自然の恵みである水を利便性良く利用した施設が下水道です。

下水道の整備がなかなか進まなかった時代は、汚水が川や海にそのまま流されてしまいます。

しかし、下水道が整備されていくと汚れていた川や海がだんだん綺麗な水になっていきました。

現代の下水道は、地球の環境を守る為に大切な役割を担っています。

Open

インフルエンザの基礎知識について【初心者講座~上級者講座】

       

学級閉鎖で学校が休校になる事があるインフルエンザは、日本で毎年約1000万人がかかっています。

そして、冬に流行する事が多いインフルエンザウイルスは対抗する為に多くの研究が続けられています。

さらに、人から人へと移る感染的な広がっていく恐ろしい病気です。

体調管理がより一層見つめ直す良いきっかけになる病気は、

悪魔のサインを早期発見できるようにしていく必要があります。

Open