パンティーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

柔らかい生地とフワフワ感がある肌に優しい素材が合わさった女性向けのパンツがあります。

最近は、パンツやショーツといった言葉が使用されています。

しかし、シンプルなパンツとしてパンティーがあります。

快適な空間と生理用パンツなどの香りが良いパンティーやランジェリーが豊富に存在しています。

夢の世界では、空からパンティーが降ってきた・・・なんていう物語がありますね。

パンティーについて

パンティーは、女性向けの下半身下着です。

別名はパンティ、パンティーズ、ニッカーズ、ブルーフスなどです。

大きな特徴は、女性用下着の中で下半身に直接着用するモノです。

基本的に防寒対策や衣服の汚れなどを防止する効果があります。

さらに近年、コーディネートとして利用されている事が増えています。

ブラジャーとパンティーの色や是座員を統一するシンプルな着用が主流化しています。

具体例は白色のブラと白色のパンティー、黒色のブラと黒色のパンティーなどです。

特に専門店や小売店は、コーデがしやすいような工夫が数多くされています。

代表的な手法としてブラとパンティが上下に並べられています。

ちなみにブラジャーは、女性向けの衣服の下に着用する下着です。

 

パンティの主な構成についてです。

見分けがつきやすくする為に全面にリボンが使用されている事があります。

フロント…前身部分です。

バック…後身部分です。

クロッチ…股布部分です。

 

主なパンティーの素材についてです。

シルク…肌触りが良い素材です。

コットン…染色性が高い素材です。

サテン…光沢性が高い素材です。

主なパンティーの種類について

ハイレグ…脚ぐりのカットが高いタイプのパンティーです。

【参考画像】

ローレグ…脚ぐりのカットが浅いタイプのパンティーです。

【参考画像】

ローライズ…股上が浅いタイプのパンティーです。

【参考画像】

Tバック…T字型タイプのパンティーです。

【参考画像】

タンガ…V字型タイプのパンティーです。

【参考画像】

ひもパン…紐やリボンで結ぶタイプのパンティーです。

【参考画像】

ジュニアショーツ…子ども向けのパンティーです。

【参考画像】

Gストリング…フロント部分がV字型、バックとサイド部分が細い紐タイプのパンティーです。

【参考画像】

プリントパンティ…絵や文字がプリントされたタイプのパンティーです。

【参考画像】

パンティーの歴史について

紀元前3000年、イタリアでパンティーを着用している女性や腰巻を巻いた女性が絵柄として存在しています。

羊の布で作成されているタイプです。

その後、太股の間にまとわりつく腰布の端を固定したタイプが出現しました(パンティーの元祖です)。

昭和時代、パンティーと呼ばれる下着が大衆向けに認知されていました。

1990年、日本の下着業界が販売戦略としてパンティーからショーツを普及させました。

ちなみにショーツは、裾丈が短いズボンです。

アメリカ合衆国の場合は男性向けの半ズボン、イギリスの場合は短い下着として認知されています。

現在は、パンツやショーツが馴染みのある言葉として若年層の女性を中心に会話などで使用されています。

デザインや色が豊富で多岐に渡っていますが無地のパンティーが人気です。

シンプルで履きやすいパンティーが大人気です。



パンティーのサイズについて

ヒップ…骨盤の一番広い部分で測った値です。

日本の主なパンティーのサイズ表についてです(参考値です)。

サイズ 年齢 標準体重 ヒップ
Sサイズ 約82.0cm~約90.0㎝
Mサイズ 約87.0cm~約95.0㎝
Lサイズ 約92.0cm~約100.0㎝
LLサイズ 約97.0cm~約105.0㎝
3Lサイズ 約102.0cm~約110.0㎝
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア