金融

FXの運用方法について

       

FXは、一定の証拠金を預ける事によって、外国為替の取引が行えれる資産運用方法です。

基本的には、投機目的で取引をする場合が多いです。

別名は、外国為替証拠金です。

そして、ライフスタイルに応じて取引が可能になりました。

現在は、サラリーマンや主婦に人気な金融商品の1つになりました。

Open

FXの基礎知識

       

FXは、大きな投機目的で利用されています。

インターネットの普及に伴って、為替取引ができるようになりました。

そして、ライフスタイルに応じて取引が可能になりました。

平日は相場が動いているので、FXや株などの投資や投機が行えます。

ちなみに土曜日と日曜日は、相場はお休みです。

Open

ゆうちょ銀行の基礎知識

       

最も身近で信頼される銀行というスローガンを掲げている銀行があります。

ゆうちょ銀行は、日本を代表する金融機関です。

郵便局、コンビニエンスストア、ATM、

CDなどに対応した日常生活に欠かす事ができない存在です。

2015年11月04日、東京証券取引所市場第1部に株式上場を果たしました(東証1部上場企業です)。

Open

投資信託の税金について

       

投資信託は、組み込まれている株式や公社債等によって税制度が変わります。

株式投資信託は、申告分離課税制度を適用しています。

公社債投資信託は、源泉分離課税制度を適用しています。

そして損失の繰り越しや損益通算などは、できません。

さらに株式投資信託の場合は、節税対策に繋がりやすい仕組みになっています。

Open

投資信託の分類について

       

投資信託は、投資家から集めた資金を1つにまとめて投資や運用をします。

そして運用成果によって、投資家の投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。

運用実績は、経済情勢や市場状況によって変動します。

元本保証をしていないので、注意が必要です。

ちなみに投資先は、専門家(投資信託運用会社です)が判断して投資していきます。

Open

投資信託の基礎知識

       

投資信託(ファンドです)は、販売会社が多くの投資家から資金を集めて、

1つにまとめた信託財産(巨大な資金です)にして、

投資信託委託会社(専門家です)が運用する金融商品です。

これは、投資家から集めた資金を分散投資して運用する仕組みです。

そして、運用損益を投資額の割合に応じて投資家に還元します。

ちなみに販売会社は銀行、証券会社などの金融機関の事です。

Open

公社債の税金について

       

金融所得課税の一体化によって、株式や公社債の税制が変わりました。

以前は、金融商品に関する税制が分かりにくい仕組みでした。

しかし税制改革により、シンプルな構造にチェンジしました。

資金調達をスムーズに行えるように安全性が高い債券があります。

公社債を利用して、ライフスタイルに組み込んでいく事も可能です。

Open

公社債の分類について

       

新たな資金計画をする時がやってきました。

公社債は国、企業、地方自治体などが資金調達に発行される債券です。

発行した公社債は、投資家に買付けをしてもらいます。

そして発行元は、資金を得る事ができる仕組みです。

さらに投資家は、社会貢献を担う重要な存在です。

Open

公社債の基礎知識

       

公社債(債券です)は、資金調達をする場合に国、企業、

地方公共団体などが多くの投資家から資金を借入れる際に発行する事です(借用証書です)。

そして発行体は、元本の返済と利息の支払いを約束しています。

さらに、利子に額面金額と購入価格の差額が収益になります。

利回りは、収益を1年間当たりの金額に換算して、購入価格で割ったモノです。

ちなみに債権は、利率よりも利回りが重要です。

Open

株式の税金について

       

資産形成目的で、高い利回りを目指して株式や投資信託などに投資をする事が注目されています。

投資初心者や投資上級者などに最適な投資用の口座があります。

しかし、株式投資をしていると税金関係が絡んできます。

銘柄の知識だけでは対処できない事が多いです。

取引ツールについて、深く学んでいきましょう。

Open