ネムについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

暗号通貨や仮想通貨には、ネムと呼ばれる存在があります。

ビットコインの弱点を補うアルトコインが続出している中で、NEMが注目されてきています。

ネムは、New Economy Movementという新しい経済運動を掲げて、

仮想通貨プロジェクトを取り組んでいます。

ちなみに、NEMの通貨はXEMと呼ばれています。

ネムについて

NEMは、デジタル通貨の1種です。

ビットコインから派生したアルトコインです。

多くの資金を保有する一部の採掘者が、偏らないように設定された初めての暗号通貨です。

そしてXEMは、約90億コインまでの発行上限があります。

現在は、上限まで発行されています。

取引商品の報酬に関しては、取引手数料で支払われています。

ブロック生成時間は、約1分程度です。

ちなみに、ビットコインの生成時間は約10分程度です。

大きな特徴はPOIを採用している事、Mijie、カタパルトなどです。

Proof of importance(プルーフ・オブ・ポータンスです)…NEMネットワークに貢献した人が、

利益を得られる仕組みです。

積極的に参加する人に対して報酬を与えています。

これは、全ての人に平等に利益を分配する機会を増やしています(富の再分配です)。

電力を削減できて、セキュリティーの維持が飛躍化します。

ビットコインのブロックチェーン上で採用されているのがPOWです。

Proof of work(プルーフ・オブ・ワークです)…膨大なシステム処理を行って、

その報酬として通貨の発行ができる仕組みです。

しかし、膨大なシステムを処理する為に電力などのコストが高くなります。

Mijin(ミジンです)…プライベートブロックチェーンです。

これは、NEMのテクロノジーに使用されています。

企業内通貨、クーポン券、銀行口座などの台帳を安全に分散管理する事ができます。

仮想通貨取引所であるZaifを運営しているテックビューロ株式会社が、開発しました。

セキュリティー強化、金融機関のコスト削減を目指しています。

現在は、住信SBIネット銀行株式会社がMijinの運用試験を実施しています。

そしてテックビューロ株式会社は、さくらインターネット株式会社と協力して、

金融機関やITエンジニア向けのブロックチェーン実証実験を行っています。

ちなみに、ブロックチェーンは2種類に分類されます。

パブリックブロックチェーン…だれでも利用ができます。

具体例は、NEMなどです。

プライベートブロックチェーン…1つの組織で管理できます。

具体例は、Mijieなどです。

カタパルト…テックビューロ株式会社とNEMのコアデベロッパー(開発者です)が、

共同開発しているコードネームのプロジェクトです。

これは、Mijinの上位互換です(特に処理速度が向上です)。

ネムのアップデート・バージョンですね。

カタパルトのリリースは、正式発表はされていません。

ネムの歴史について

2014年01月19日、Bitcointalk.orgという組織のフォーラムで、

Utopianfutureというハンドルネームの人物によって提唱されました。

NEMの開発者の一部は、ペンネームで使用されています。

2015年03月31日に公開しました。



ネムの保管所について

公式ウォレット…ダッシュコインの公式ウォレットを利用する方式です。

メリットは公式が明確に提示されている事などです。

デメリットは非常に重い(PCに負荷が掛かります)、メンテナンスが大変です。

デスクトップウォレット…オンライン上で利用する方式です。

メリットは簡易開設、他の仮想通貨と併用する事ができるなどです。

デメリットはハッキング等のリスクなどです。

ウォレットは、ライトコインを保管できるツールです。

モバイルウォレット…アプリで利用する方式です。

メリットは残高確認ができる、ハーベスティング履歴が確認できるなどです。

デメリットはハッキング等のリスクなどです。

ウォレットは、ネムを保管できるツールです。

ネムの購入方法と売却方法について

ネムの購入方法は、各販売所を通じて購入する事ができます。

最有力候補の販売所があります。

Coincheck(コインチェックです)です。

その他の各販売所はZAIF(ザイフです)、Mijin(ミジンです)などがあります。

ちなみに、マイニングをする方法はありません。

ネットワーク貢献者への報酬に関しては、

ハーベスティング(収穫です)で分配されています。

ビットコインの場合は、マイニングと呼ばれています。

マイニングは、採掘する事です。

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ザイフ

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ザイフ

ネムの売却方法は、各販売所を通じて売却する事ができます。

暗号通貨や仮想通貨を利用する際は、自己責任です。

電子通貨は、リターンとリスクが生じます。

通貨に関する知識を理解した上で、取り組んで下さい。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you