ついて

シャンプーの種類について

       

たくさんのシャンプー剤から自分に合う製品を選ぶのは簡単です。

そしてヘアケアで1番大切な事は、選ぶポイントをしっかり把握する事です。

気になる箇所、髪のダメージなどのケアをする目的を決めましょう。

さらに、ケアの目的の成分が入ったシャンプー剤を利用して、

使用感の良く、自分に合ったシャンプーに出会うまでが冒険の始まりです。

Open

コンシーラーについて

       

シミ、くすみ、くま、影などをカバーするコンシーラーは、

年齢を重ねた肌のベストアイテムとして有名です。

しかし、気になる部分を全て覆い隠すのはあまり良いやり方ではないです。

濃度や粘度も高いので、広範囲で使用した際に悲しい結果になってしまう事があります。

乾燥しがちな肌を保湿成分入りのコンシーラーで補いつつ、

長持ちする安心するタイプを選んでいきたいですね。

Open

ベースクリームについて

       

クリームを顔の数カ所に点在させてから指で伸ばしていると、

他の場所のクリームが乾燥し始めてしまう事がある下地クリームは、

伸ばしても塗り残しが残ってしまいます・・・

そしてベースクリームは、肌に吸い付くように塗っていくのが化粧の基本です。

さらに、上品な印象を与える方法としてキメが粗く馴染みにくいモノや

テカテカな感じを避けたいです。

ツヤが長持ちする肌を輝かせていきましょう。

Open

アイブロウについて

       

流行で変化が激しい眉の形、抜いたり削ったりしてきたする人は少し危険です。

そして薄くなった毛を再生するのは、時間がかかって困難な状況になっていきます。

さらに今の眉毛を保ち続けながらフレームを整えていって、

はみ出した部分のみを剃っていくと効果的です。

ちなみにペンシルとパウダーのダブルコンボでバランス良く整えていきます。

Open

アイラインについて

       

目力を復活させる魔法のレシピであるアイライナーは、種類が多彩です。

そして目の周りの皮膚は、キメが粗くなっているので、

リキッドタイプ(液体タイプです)はラインが滲みやすいです(目の周りが下品になりがちです)。

さらにペンシルタイプ(鉛筆状タイプです)は、はみ出しても修正が手軽に行えます。

黒色を基調として、茶色はインライン(内側です)の黒目効果が半減してしまうので注意が必要です。

目の形によって、ラインの入れ方を変化させます。

ちなみにアイライナーは、アイラインの線を描く為の化粧品です。

Open

アイラッシュカラーについて

       

美意識を上げる前に身近な工程を疎かにしてしまいがちです。

あたかも目がパッチリとしている状態が理想的な印象を見る人に与える事ができる

アイラッシュカラーは、簡単に調整する事ができます。

そして、シリコン状のゴムを利用して上まつげの根元を挟んで、

上に反った癖を付ける為に使用しようする美容道具です(カールです)。

まつ毛を根元から綺麗に立ち上げましょう。

Open

マスカラについて

       

見た目を良くする為には、目の輝きが必要です。

そしてマスカラは、美しい瞳を印象付けしやすくする美容器具です。

さらに根元をしっかり塗る事で、へなちょこまつ毛を綺麗な直立にする事ができます。

マスカラの量を多くすると、目の存在力が増していきます。

優しい目に見惚れる不思議な気持ちに近づきます(立ち上げたまつ毛をキープする力が大切です)。

Open

日焼け止めとUVカットについて

       

日焼け止めは、ベタつきやきしみなどの不快感を覚えた人がいるイメージでした。

乾燥を招く事が多い印象を受けた人が多かったですが、最近は使用感が向上してきています。

そして、紫外線による乾燥を防ぐ為に保湿成分を配合したタイプや

美白成分を配合した美白UVカットタイプなどもあります。

さらに、高機能UVカットを取り入れた日焼け止めクリームなども登場しています。

日中も丁寧なスキンケアが乾燥肌に大きく響いていきます。

Open

第30回日本ジュエリーベストドレッサー賞について【浜辺美波さん、吉岡里帆さん、橋本マナミさん、常盤貴子さん、紫吹淳さん、森昌子さん、舘ひろしさん、加山雄三さん、コシノジュンコさん】

       

2019年01月24日、『第30回日本ジュエリーベストドレッサー賞』の表彰式が、

東京都内の東京国際展示場で開催されました。

そして10代女性部門は浜辺美波さん、20代女性部門は吉岡里帆さん、30代女性部門は橋本マナミさん、

40代女性部門は常盤貴子さん、50代女性部門は紫吹淳さん、

60代以上女性部門以上は森昌子さん、男性部門は舘ひろしさん、

男性特別賞は加山雄三さん、女性特別賞はコシノジュンコさんが受賞しました。

Open

ユーキャン新語・流行語大賞について【2018年】

       

2018年12月03日、2018年に話題となった新語・流行語を決定する

『2018ユーキャン新語・流行語大賞』表彰式が、東京都内で開催されました。

そして年間大賞は、平昌五輪で活躍した女子カーリングで銅メダルを獲得した

日本女子チームの掛け声で有名な『そだねー』が受賞されました。

さらに今年、広く大衆に親しまれた新語や流行語を選定して発表しました。

Open