シャンプーの種類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

たくさんのシャンプー剤から自分に合う製品を選ぶのは簡単です。

そしてヘアケアで1番大切な事は、選ぶポイントをしっかり把握する事です。

気になる箇所、髪のダメージなどのケアをする目的を決めましょう。

さらに、ケアの目的の成分が入ったシャンプー剤を利用して、

使用感の良く、自分に合ったシャンプーに出会うまでが冒険の始まりです。

シャンプーの種類について

シャンプーは、洗髪剤です。

 

●石鹸シャンプー…石鹸を洗浄成分として採用したシャンプーです。

添加物が少ないので、肌に優しいです。

地球環境への負担が液体シャンプーよりも軽いので、さっぱりとした使用感です。

 

●合成シャンプー…鉱物を洗浄成分とした合成界面活性剤配合シャンプーです。

別名は、液体シャンプーです。

泡立ちが良く、地肌や髪の汚れを簡単に落とす事ができます。



シャンプーのスタンダードタイプについて

スタンダードタイプのシャンプー剤は、健康な髪に導きやすいシャンプーです。

そして髪は、空気の汚れや紫外線などによって傷みに繋がっていきます。

しっかりと髪を保護して、洗い上げやすいシャンプーです。

【参考画像】

シャンプーのダメージタイプについて

ダメージタイプのシャンプー剤は、傷みに対応しやすいシャンプーです。

そして髪は、パーマやカラーリングなどによってずっと傷みがちです。

傷んだ髪は広がって、まとまりにくいです。

さらに、しっとりツヤ感があって、ボリュームダウンさせたい人や

縮れ毛・くせ毛などの人に向いています。

【参考画像】

ちなみに、もう少しふんわりしたハリのある仕上がりにしたい人に向いています。

【参考画像】

シャンプー剤を選ぶポイントついて

①泡立ちが優れている事です。

頭皮と髪を繊細に洗いやすいからです。

 

②髪がきしまない事です。

キューティクルを傷めにくいからです。

 

③洗浄力が優れている事です。

頭皮と髪を清潔にしやすいからです。

 

④ヘアヘアができる事です。

目的の成分が含んでいるからです。

 

⑤すすぎが簡単である事です。

シャンプー剤が残りにくいからです。

 

⑥頭皮への刺激が少ない事です。

頭皮に炎症を起こしにくいからです。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター