エネルギー

食品廃棄物について

       

食べ物のたべのこしや売り残しなどの本来食べられるはずの食品が、たくさん廃棄されています。

もったいない症候群が強い日本や世界は、食品の廃棄や損失を縮小する事を願っています。

食料品の生産・加工・販売の各段階で発生する食品廃棄物は、

贅沢品よりも安価が多いので消費期限や賞味期限等の制約幅が大きいです。

1人1人の気遣いで衛生面を向上していける社会構造を目指していきたいです。

Open

廃食用油について

       

料理のお供として有名なオイル(食用油です)は、

高カロリーでホルモンや細胞等の原料(脂肪酸とグリセリンです)となる大切な存在です。

スーパーでサラダ油、オリーブオイル、キャノーラ油などがあります。

しかし、油を摂取しすぎると肥満に繋がります

(ダイエットやマッサージなどをする事になりかねません)。

食生活を健康的に維持する為には、エネルギー配分をしっかり見極める事が重要です。

Open

新幹線車両について

       

国内旅行や海外旅行などの移動手段として利用されている新幹線は、

快適・本数が多い・目的地まで早く着けるなどの大きな優遇がある乗り物です。

特に学生の方は、学割があるので春休み・夏休み・冬休み等に使用する事ができます。

そして社会人の方は、繁忙期の移動や出張の際に経費として使用する事ができます。

しかし、料金が高いので車窓を通じて気分転換をする事も可能です。

Open

複写機について

       

複写機能がある印刷機やコピー機は、大きな特徴があります。

印刷機(輪転機です)は、印刷を重視している特化タイプです。

耐久性・コスト・スピードが勝っているのがポイントです。

コピー機(複合機です)は、幅広い用途に応じる事ができる万能タイプです。

業務用・データ・機能性が勝っているのがポイントです。

電気製品が再生エネルギーに変換できるようになりました。

Open

卵の殻について

       

恐竜の卵、駝鳥の卵、鶏の卵などの料理やゲームに登場するたまごは、

日常生活に深く溶け込んでいる存在です。

栄養価が高い食品として目玉焼きや卵焼き等で日頃から食べられている事も多いです。

簡易にたんぱく質を摂取する事ができる卵は、神からの贈り物です。

復活祭の休日や春などを祝う目的として復活祭の卵が利用されています。

ちなみにイースター・エッグは、特別に飾り付けられた鶏卵です。

Open

省エネルギー家電と省エネルギー設備について

       

省エネは、地球温暖化防止策とエネルギーの安定化などを目的として導入されました。

そして、省エネ対応した製品を利用すると快適な生活を送れます。

従来の住宅設備に必要となるエネルギー使用量を減らす効果が期待できます。

自然エネルギーを活用して、排気のエネルギーを回収して再利用されます。

太陽光エネルギーを活かした家電や設備の開発が進められています。

Open

電気自動車とプラグインハイブリット車について

       

電気自動車やプラグインハイブリット車に搭載されている走行用の蓄電池は、

住宅用蓄電池と同じリチウムイオン蓄電池が利用されています。

そしてスマートハウスにEVやPHEVを接続する事によって、省エネルギー装置として活用できます。

リチウムイオン蓄電池は、家庭向けの蓄電池です。

スマートハウスは、IT(情報技術です)を使用した家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅です。

Open

スチール缶について

       

飲料缶や食料缶などで馴染みのあるスチール缶は、鉄製品として再資源化ができます。

そして飲料缶は、ペットボトルにとって代わって消費量は減っています。

さらに、1991年04月26日に制定された資源有効利用促進法の規定に基づいています。

一般缶マーク、飲料缶マーク、18リットル缶マークがあります。

ちなみに資源の有効な利用の促進に関する法律(リサイクル法です)は、

資源が大量使用や大量廃棄される事に抑制して、リサイクルによる資源の有効利用の促進を図る為の法律です。

Open

アルミ缶について

       

アルミ缶に利用されるアルミニウムは、日本で使用されているアルミニウムのほぼ1割に当たります。

そして原料であるボーキサイトは、資源不足の日本にとっては大事な資源です

(現在は、100%輸入に頼っています)。

さらにアルミ缶から再生されたアルミニウム地金の約64%が、新しいアルミ缶にされています。

ちなみにボーキサイトは、酸化アルミニウムを約52%~約57%を含んでいる鉱石です。

アルミニウムの元素記号はAl、原子番号は13、原子量は26.98の元素です。

Open

発泡スチロールについて

       

軽量で丈夫な断熱性に優れている発泡スチロールは、独特な素材が使用されています。

家電製品やカップ麺の容器の緩衡材として有名です。

普及していた発泡スチロールは、重量に対する体積が大きいので再資源化を難しくしています。

資源循環社会に向けた技術開発や優れたリサイクル方法を生み出していきたいです。

ちなみに資源循環社会は、環境への負荷を減らす為の社会です。

Open