肉じゃがについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

栄養価が高い和食文化が世界的に人気を集めています。

和風の節約食として有名な肉じゃがは、簡単に作る事ができる煮込み料理です。

家庭料理の定番レシピとして主婦層から高い支持を得ています。

旬な食材を使用してバランスの良い食生活を歩む事ができます。

ご飯、お味噌汁、肉じゃかの和食ハッピーセットを作っていきましょう。

肉じゃがについて

肉じゃがは、煮込み料理です。

そして、軍事用の食事として全国的に普及した料理の1つです。

和食の定番メニューとして有名です。

煮物関係の中でもジャガイモと玉ねぎにある甘み成分と牛肉や豚肉の旨味成分が合わさっています。

基本的に使用する肉は、牛肉(関西地域に多いです)や豚肉(関東地方に多いです)です。

そして煮物向けの鍋は、少し深めの鍋を使用しましょう。

鍋が大きい場合は、だし汁を多く用意しなくてはならないです。

鍋が小さい場合は、材料が重なって潰れて煮崩れしてしまいます。

 

さらに、美味しいじゃが芋の作り方は水にさらす事、先に炒める事、煮汁で煮る事です。

水にさらす…煮崩れやべたつき対策です(デンプンが取れるからです)。

先に炒める…煮崩れ対策です(表面に油の被膜ができるからです)。

煮汁で煮る…煮崩れ対策です(全体に煮汁が広く浸透するからです)。

ちなみにデンプンは、炭水化物です。

ぶどう糖(D-グルコースです)が多数結合した高分子化化合物の多糖類です。

分子式は、C6H10O5です。



肉じゃがの作り方について

美味しい作り方は、煮汁を少なくする事がポイントです。

①牛薄切り肉は200g(グラムです)、じゃがいもは3個、玉ねぎは1個、にんじんは2/3本、白滝は1/2玉、

さやえんどうは30g、醤油は大さじ4、砂糖は大さじ4、だし汁は大さじ3、サラダ油は大さじ3、

酒はカップ2/3、塩は少々です。

②牛肉は約5cm(センチメートルです)程度の長さに切ります。

③皮を剥いたじゃが芋を切って、水にさらします。

④にんじんは、乱切りする。

⑤玉ねぎはくし形に切ります。

⑥さやえんどうは筋を取って、塩をまぶして茹でます。

その後、水を取って冷ましてから斜め半分に切ります。

⑦白滝は熱湯に入れて茹でます。

その後、ザルに上げて水気をきって切ります。

⑧鍋にサラダ油を熱してジャガイモ、人参、玉ねぎを入れて炒めます。

⑨白滝、だし汁、酒を入れて、落し蓋をして中火で約5分程度煮立てます。

⑩砂糖を加えて、牛肉を散らすように入れます。

そして、強火にしてからアクも取ります。

⑪しょうゆを入れて中火にします。

その後、蓋をして野菜が柔らかくなるまで煮込みます。

⑫さやえんどうを入れて完成です(4人分です)。

ちなみに糸こんにゃくを使用する場合は、先に茹でます。

 
 
    

Thank you