美容

アイブロウについて

       

流行で変化が激しい眉の形、抜いたり削ったりしてきたする人は少し危険です。

そして薄くなった毛を再生するのは、時間がかかって困難な状況になっていきます。

さらに今の眉毛を保ち続けながらフレームを整えていって、

はみ出した部分のみを剃っていくと効果的です。

ちなみにペンシルとパウダーのダブルコンボでバランス良く整えていきます。

Open

アイラインについて

       

目力を復活させる魔法のレシピであるアイライナーは、種類が多彩です。

そして目の周りの皮膚は、キメが粗くなっているので、

リキッドタイプ(液体タイプです)はラインが滲みやすいです(目の周りが下品になりがちです)。

さらにペンシルタイプ(鉛筆状タイプです)は、はみ出しても修正が手軽に行えます。

黒色を基調として、茶色はインライン(内側です)の黒目効果が半減してしまうので注意が必要です。

目の形によって、ラインの入れ方を変化させます。

ちなみにアイライナーは、アイラインの線を描く為の化粧品です。

Open

アイラッシュカラーについて

       

美意識を上げる前に身近な工程を疎かにしてしまいがちです。

あたかも目がパッチリとしている状態が理想的な印象を見る人に与える事ができる

アイラッシュカラーは、簡単に調整する事ができます。

そして、シリコン状のゴムを利用して上まつげの根元を挟んで、

上に反った癖を付ける為に使用しようする美容道具です(カールです)。

まつ毛を根元から綺麗に立ち上げましょう。

Open

マスカラについて

       

見た目を良くする為には、目の輝きが必要です。

そしてマスカラは、美しい瞳を印象付けしやすくする美容器具です。

さらに根元をしっかり塗る事で、へなちょこまつ毛を綺麗な直立にする事ができます。

マスカラの量を多くすると、目の存在力が増していきます。

優しい目に見惚れる不思議な気持ちに近づきます(立ち上げたまつ毛をキープする力が大切です)。

Open

アイメイクについて

       

年齢とともに、顔は変わっていきます。

自分が持っている顔のイメージが大きく変わるのが50歳を過ぎた頃が多いです。

皮膚が歪んで毛穴が広がって、輪郭線はあいまいになりやすいです。

目尻や口角は下がって唇や肌のツヤ感は失われて、顔全体の印象が薄ぼんやりしてきます。

個人差はありますが、以前の私の顔ではないと感じる時期こそが、

新しい自分に出会えた瞬間です。

Open

美肌と水分について

       

人間の身体の60%程度以上は水分で構成されていて、肌細胞も同様で60%程度以上が水分です。

そして水分不足に陥ってしまうと、細胞自体が機能しにくくなってきます。

血液や体液などの水分を介してエネルギーを補強しています。

さらに、化粧品で補える部分が角層部分です。

しかし真皮や毛細血管の水分は、外側のスキンケアでは対応する事ができません。

美肌を形成する為の必要な水分補給が必要です。

Open

美肌と睡眠について

       

美肌を形成していく重要な要素の1つである睡眠は、成長ホルモンと密接に関わっています。

睡眠に入って、初めの3時間以内に肌内で

細胞分裂を促進する成長ホルモンが分泌されていきます。

そして肌は、寝ている間に日中に受けた肌ダメージを修復する働きがあります。

さらに睡眠中は、副交感神経が優位になって腸が活性化します。

ちなみに質の悪い睡眠を続けていくと、便意になりやすいです。

Open

美肌をつくる栄養素について

       

食事と生活習慣の改善から美肌が形成されていきます。

健康で美しい肌を作る為には、表面のスキンケアだけではなく、

内側のケアとメンテナンスが重要です。

そして肌と身体は、密接な関係になっていて美肌の近道に繋がります。

さらに、日々の生活を見直して健康的な素肌美人を目指していきましょう。

ちなみに女性の場合は、ホルモンバランスの周期によってお手入れ方法も変わります。

Open

日焼け止めとUVカットについて

       

日焼け止めは、ベタつきやきしみなどの不快感を覚えた人がいるイメージでした。

乾燥を招く事が多い印象を受けた人が多かったですが、最近は使用感が向上してきています。

そして、紫外線による乾燥を防ぐ為に保湿成分を配合したタイプや

美白成分を配合した美白UVカットタイプなどもあります。

さらに、高機能UVカットを取り入れた日焼け止めクリームなども登場しています。

日中も丁寧なスキンケアが乾燥肌に大きく響いていきます。

Open

化粧水・美容液・乳液・クリームについて

       

洗顔後のお手入れは、肌の力を引き出すスキンケアが重要です。

ストレスや大気汚染などによって長年の間違ったお手入れなどが、

肌の低下に繋がっていきます。

そして、肌の働きを後押しする程度にとどめる事が大切です。

さらに肌は毎日生まれ変わっているので、

お手入れ次第で美しく変われるチャンスが到来します。

過剰ではない化粧水、美容液、乳液、クリームを正しく使っていく必要があります。

Open