化粧品の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

より美しくなる為には、どうすればいいでしょうか?

石鹸で顔を洗ったり、かさかさになった肌にクリームを使ったりしますね。

そして、肌や髪を清潔で健やかに保つ事は魅力を上げる為の1つの方法です。

リラックスをしたり、気合を入れたりする時に欠かせないのが化粧品です。

さらに、自分に合った化粧品を見つける為のお手伝いになれば幸いです。

たくさんのコスメがある中で、スキンケアやエチケットなどを気にする人も増えてきています。

化粧品の基礎知識について

化粧品は、体を清潔にする為の道具です。

別名は、コスメ、コスメティック、コスメチックなどです。

大きな特徴は、見て目を美しく保つ効果があります。

 

そしてコスメは、主な3つの効果があります。

顔や肌を清潔にする効果…汚れを落とす役割があります。

具体例はシャンプー、コンディションナー、石鹸などです。

見た目を美しくする効果…魅力を上げる役割があります。

具体例は口紅、マスカラ、ファンデーションなどです。

健やかに保つ効果…健康的な体を維持する役割があります。

具体例は日焼け止めクリーム、化粧水、乳液などです。



化粧品の分類について

主なコスメの分類についてです。

ボディケア用品…体を清潔にして健やかに保つ為の化粧品です。

具体例はボディソープ、入浴剤、歯磨き粉、制汗剤などです。

スキンケア用品…肌を清潔で健康に保つ為の化粧品です。

具体例は洗顔料、化粧水、乳液、パック、日焼け止め、クリームなどです。

ヘアカラ用品…髪を清潔で美しく保つ為ので化粧品す。

具体例はシャンプー、リンス、ヘアカラー、トリートメントなどです。

フレグランス用品…体や髪に香りをまとう為の化粧品です。

具体例は香水、アロマ、コロンなどです。

メイクアップ用品…より美しく保つ為の化粧品です。

具体例はチーク、アイシャドウ、マスカラ、ファンデーション、口紅などです。

薬用化粧品(医薬部外品)…予防の為の成分が含まれている化粧品です。

目的に応じた様々な種類の有効成分が配合されています。

基本的には、化粧品と医薬品の中間的なモノです。

具体例は肌荒れを防ぐ効果、清潔に保つ効果などです。

化粧品の原料について

代表的なコスメ成分は、美容成分です。

美容成分は、化粧品の効果を高める為の成分です。

具体例は美白、保湿などです。

 

主な美容成分の種類についてです。

ヒアルロン酸…肌の保湿力を高めてくれる成分です。

肌荒れ予防として有名です。

大きな特徴は、人の体内にある成分で水分を保つ効果が高いです。

ビタミンC…美白作用を高めてくれる成分です。

大きな特徴は、日焼けでしみの原因になるメラニンの生成を予防効果が高いです。

米発酵エキス…肌荒れ防止を高めてくれる成分です。

大きな特徴は、皮膚の水分を保つ効果が高いです。

アスタキサンチン…肌の老化防止を高めてくれる成分です。

大きな特徴は、肌荒れを防ぐ効果が高いです。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター