マドレーヌについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

極上のバターを湯煎したバターケーキにしっとりした生地がお似合いのスイーツがあります。

定番の焼き菓子として人気が高いマドレーヌは、フランスを代表する伝統的なお菓子です。

そして、シンプルな作り方が多くの世代に愛される1つの強みです、

貝の形や丸型を良く使用しているので、記憶に新しいです。

さらに、柔らかいケーキなので安心してお菓子作りをする事ができます。

マドレーヌについて

マドレーヌは、フランス発祥の焼き菓子です。

大きな特徴は、バター・卵・砂糖等を組み合わせてオーブンで焼き上げたデザートです。

バターを塗って粉を振った貝殻風の焼き型上に生地に載せて焼く事が多いです。

そしてマドレーヌは、初めて女性の名にちなんだスイーツです。

基本的にパウンドケーキとほとんど材料が似ています。

パウンドケーキは、バター菓子です。

卵、砂糖、薄力粉、バター、ベーキングパウダーを良く使います。

風味をよくする為にしぼり汁、アマレットを採用する事もあります。

アマレットは、アーモンドのリキュールです。

さらにマドレーヌは、全卵を利用していて、フィナンシェは卵白のみを利用しています。

ちなみにフィナンシェは、フランス発祥の焼き菓子の1つです。



マドレーヌの作り方について

美味しい作り方は、バターの使い方がポイントです。

バターは、湯煎に掛けて溶かします。

①卵は2個、砂糖は130g(グラムです)、バターは130g、薄力粉は100g、

ベーキングパウダーは小さじ1/3、アーモンドプードルは30g、バニラオイルは少々、

アイジング用の強力粉は少々g、アイジング用のバターは少々です。

②ボウルに砂糖、薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを入れて混ぜます。

③卵を入れて泡立器で混ぜていきます。

④バニラオイル、バター、アマレットを入れます。

⑤なめらかなつやが出てきたらラップに掛けて、生地を30分程度置いておきます。

⑥型に生地を8分目ずつ入れていきます。

⑦約180℃(度です)のオーブンで約20分程度焼きます。

⑧焼き上がった後、約2分程度置いてから型を外して完成です(18個分です)。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア