フリーアナウンサーの川田裕美さんが新エッセイ本発売記念イベント【あんことわたし 日日大あん吉日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年10月07日、フリーアナウンサーとして活動している川田裕美さんが、

東京都内にある紀伊国屋書店新宿店で新書『あんことわたし 日日大あん吉日』

発売記念イベントを開催しました。

そして川田裕美さんは、あんこ好きとして有名な女性アナウンサーです。

さらに、あんこに対する愛情と人生に対する葛藤などが収録されています。

ちなみにあんことわたし 日日大あん吉日は、初のエッセイ本です。

女優の新木優子さんの今、トリコになっている事について

川田裕美さんがあんこが好きになったきっかけは、

おばあちゃんにおやつのあんこを用意してくれた事で好きになったからです。

そして、オススメのあんこ料理は、あんこと卵で。

さらにあんこは、栄養価が高いので1日1個は食べていている事も明らかになりました。

 

川田裕美さんは、『物心ついた頃、幼稚園入る前くらいから本当に好きだったので、

本当はあんこだけで1冊作りたかったんですけど、それは第2弾という事で、

自分の半生と言っても中身がない、あんこの事はずっと書きたいと思っていたので、

あんこ談講をさせてもらいました、さっしーもあんこが大好きで、

「一緒にあんバターサンド食べに行かないですか?」って誘ってくれたりしたので、

絶対さっしーには読んでもらいたかったし、感想を聞きたかった、

サッシーは私より詳しい、美味しいあんバターサンドのお店を知ってたので、

私も1人で行くようになりました、明太子を巻く要領で、

卵焼きの中にあんこを包んで焼くと美味しいんですよ、おかずにもなります、

おやつとしても食べられます、本当に心からオススメできます』というコメントを寄せました。



アイドルグループ『HKT48』に所属している指原莉乃さんは、

『お世話になった恩師、大切な家族に会いたくなる1冊、そして、

あんこが食べたくなる1冊』というコメントを寄せました。

 

私は、あんこのモチモチ感が大好きです。

初めて食べた時は、あまりにも甘すぎたので苦手な印象を抱いていました。

しかし、祖母が作ってくれたあんこ餅は他のあんことは違った

濃い味がしたのでイメージががらりと変わりました。

作り手によって色んな味に変化する料理が楽しくなって、料理に関心をもつようになりました・・・

ちなみに1番好きな和菓子は、きな粉餅です(笑)

川田裕美さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 川田裕美
生年月日 1983年06月22日
年齢 35歳です。
職種 フリーアナウンサー、元読売テレビアナウンサーなどです。
出身地 大阪府
所属先 株式会社セント・フォース

指原莉乃さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 指原莉乃
生年月日 1992年11月21日
年齢 25歳です。
職種 HKT48 チームHメンバー、元AKB48 チームAメンバーなどです。
出身地 大分県
所属先 株式会社太田プロダクション
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター