スイートポテトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

調理実習に取り上げられることが多いスイートポテトは、

簡単に調理できるスイートとして人気が高いです。

甘いさつまいもと小さな器に添えられた可愛い演出感が溢れています。

美味しいお菓子に変身できる手軽さと焼き色が秋を象徴しています。

ちなみにサツマイモは、デンプン(炭水化物です)を多く含んでいます。

スイートポテトについて

スイートポテトは、さつまいもを使用した洋菓子です。

別名は、スウィートポテトです。

基本的にアルミホイルを利用している事が多いです。

皮ごと良く洗って、アルミホイルで包みます。

ちなみに、サツマイモを裏ごしして具材を混ぜて焼きます。

そして、冷蔵庫に入れて約3日間保存できます。

多めに作った場合は、冷凍保存ができます(オーブンで温め直しができます)。



スイートポテトの作り方について

美味しい作り方は、下準備をする事がポイントです。

オーブンを180℃(度です)に予熱する事で風味が変わります。

①さつま芋は1本、卵は1個、上白糖は30g(グラムです)、無塩バターは10g、

生クリーム30mℓ(ミリリットルです)です。

②さつまいもを洗浄して、アルミホイルで包みます。

③サツマイモをオーブンに入れて、竹串を刺して通りやすくなるまで40分程度焼きます。

④さつま芋をオーブンから取り出して、皮を剥いて熱い段階で裏ごしします。

⑤鍋に上白糖と生クリームを入れて、上白糖が溶けた時点でさつまいもを入れます。

⑥卵黄を入れて、ゴムべらで混ぜながら弱火に掛けます。

⑦すくえる程度になったら火を止めます。

⑧無塩バターを入れて、余熱で溶かしながら混ぜます。

⑨具材を鍋から星型の口金を付けた絞り袋に移します。

⑩その後、アルミカップに絞り出します。

⑪アルミカップを約200℃のオーブンに入れて、焼き色がつくまで焼いて完成です(5個分です)。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア