【就活】不動産【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

金利低下や金融市場の活性化によって、地価の上昇傾向が多いです。

特に都心オフィスビル需要が高く、賃料が上昇傾向です。

しかし、新規参入によって、空室が増加する見通しがあります。

そして海外向けの商業施設、ホテル、リゾート、物流施設などの開発も増加しています。

新築ビルへテナントを移転する事で、既存ビルの空室が懸念されています。

最近は、IT(情報技術です)で取引を効率化や透明化による不動産テックが目立っています。

不動産について

不動産産業は、成長率がまずまずです。

基本的に不動産開発、不動産賃貸、不動産売買、不動産仲介、不動産管理などがあります。

開発部門は、用地を仕入れてオフィスビルや商業施設などを設立します。

その後、貸したり、売ったりして収益化を得ています。

特に主力のオフィス賃貸は、空室率が需要均衡の

5%(パーセントです)程度以下になると、賃料が上昇しやすいです。

さらに、投資家から集めた資金などで専門家が不動産を購入して

賃貸料や売却益を分配する金融商品である不動産投資信託(REITです)が人気です。

ちなみに日本では、2000年に法改正で不動産が投信の運用対象に認められました。

個人も小額から不動産投資ができるようになりました。

 

森トラストの研究調査データによると、

2018年度の東京23区の大規模オフィス供給件数は、30件を超えています。

ちなみに東京23区の大規模オフィスビルは、延べ床面積1万m2(平方メートルです)以上です。

 

三幸エステート・ニッセイ基礎研究所の研究調査データによると、

2018年度の東京都の大規模オフィスビルの月額成約賃料は、39000円を超えています。

ちなみに、7年連続で増加傾向です。

 

三幸エステートの研究調査データによると、

月額成約賃料の基準は、1坪当たり(3.3m2です)です。

 

2018年度の東京都の大規模オフィスビルの空室率は、2%以下です。

ちなみに、6年連続で低下傾向です。

今後は、10万m2以上のビルの需要が伸びていきます。

超大型化が目立っています。



国内の不動産について

①三井不動産は、総合不動産開発最大手企業です。

売上高は、1兆8611億円です。

営業利益は、2621億円です。

ららぽーと、三井アウトレットパーク、日本橋、日比谷で有名です。

総合デベロッパー、東京都、商業施設などに特化しています。

ちなみに、三井グループの子会社です。

 

②三菱地所は、総合不動産開発第2位大手企業です。

売上高は、1兆2632億円です。

営業利益は、2291億円です。

プレミアム・アウトレットで有名です。

東京都に特化しています。

ちなみに、三菱グループの子会社です。

子会社は、アメリカ合衆国銀行系世界大手企業であるロックフェラーグループ関連企業です。

 

③住友不動産は、総合不動産開発第3位大手企業です。

売上高は、1兆132億円です。

営業利益は、2204億円です。

ベルサール、新築そっくりさんで有名です。

東京都、オフィスビル、分譲マンションなどに特化しています。

ちなみに、住友グループの子会社です。

 

④東急不動産ホールディングスは、総合不動産開発第4位大手企業です。

売上高は、9018億円です。

営業利益は、802億円です。

東急電鉄、東急ハンズ、東急コミュニティーで有名です。

再開発に特化しています。

 

⑤野村不動産ホールディングスは、総合不動産開発第5位大手企業です。

売上高は、6685億円です。

営業利益は、791億円です。

プラウドで有名です。

分譲マンション、オフィスビルなどに特化しています。

 

⑥東京建物は、総合不動産開発大手企業です。

売上高は、2733億円です。

営業利益は、467億円です。

ブリリア、日本パーキング、安田財閥、芙蓉グループで有名です。

マンション、オフィスビル、東京都、再開発などに特化しています。

ちなみに、日本最古の総合不動産会社です。

 

⑦大東建託は、不動産賃貸開発大手企業です。

売上高は、1兆5911億円です。

営業利益は、1270億円です。

賃貸アパート建設、仲介業などに特化しています。

 

⑧レオパレス21は、不動産賃貸開発大手企業です。

売上高は、5052億円です。

営業利益は、156億円です。

家具付き物件、家電付き物件に特化しています。

ちなみに、施工不良で企業イメージが悪化しました。

 

⑨東進コーポレーションは、不動産賃貸開発大手企業です。

売上高は、3285億円です。

営業利益は、156億円です。

愛知県、仲介業などに特化しています。

 

⑩スターツコーポレーションは、不動産賃貸開発大手企業です。

売上高は、1951億円です。

営業利益は、228億円です。

海外不動産に特化しています。

日本のオフィスビルや不動産売買仲介について

①ヒューリックは、オフィスビル開発最大手企業です。

売上高は、2875億円です。

営業利益は、755億円です。

心斎橋プラザビル、ヒューリックビル、仙台ファーストタワーで有名です。

銀行ビル管理に特化しています。

2012年、不動産投資大手企業である昭栄と不動産大手企業であるヒューリックが合併しました。

ちなみに、東京建物が出資しています。

 

②森ビルは、オフィスビル開発大手企業です。

売上高は、2461億円です。

営業利益は、611億円です。

六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、ギンザシックス、デジタルアートミュージアムで有名です。

東京都、商業施設、再開発などに特化しています。

 

③森トラストは、オフィスビル開発大手企業です。

売上高は、1748億円です。

営業利益は、344億円です。

エスリード、トラストタワー、東京汐留ビルディングで有名です。

東京都、高級ホテル、再開発、マンションなどに特化しています。

 

④NTT都市開発は、オフィスビル開発大手企業です。

売上高は、1680億円です。

営業利益は、286億円です。

グランフロント大阪、東京オペラシティ、アーバンネットビル、ウェリスで有名です。

オフィスビル賃貸、マンション、再開発などに特化しています。

ちなみに、NTTグループの子会社です。

 

⑤ユニゾホールディングスは、オフィスビル開発大手企業です。

売上高は、560億円です。

営業利益は、176億円です。

ホテルユニゾ、ユニゾイン、ユニゾインエクスプレスで有名です。

オフィスビル賃貸、宿泊特化型ホテルなどに特化しています。

 

⑥ダイビルは、オフィスビル開発大手企業です。

売上高は、406億円です。

営業利益は、103億円です。

新宿アルタ、虎ノ門ダイビル、梅田ダイビルで有名です。

大阪府に特化しています。

ちなみに、商船三井グループの子会社です。

 

⑦平和不動産は、オフィスビル開発大手企業です。

売上高は、394億円です。

営業利益は、93億円です。

東京証券取引所ビル、代官山アドレス、大阪証券取引所ビル、名古屋証券取引所ビルで有名です。

東京都、証券取引所ビル向け賃貸などに特化しています。

ちなみに、三菱地所が出資しています。

 

⑧三井不動産リアルティは、不動産売買仲介大手企業です。

売上高は、1181億円です。

営業利益は、157億円です。

売買仲介件数は、4万1533件です。

三井のリハウスで有名です。

直営店に特化しています。

三井不動産の子会社です。

 

⑨住友不動産販売は、不動産売買仲介大手企業です。

売上高は、693億円です。

営業利益は、141億円です。

売買仲介件数は、3万7643件です。

ステップで有名です。

住友不動産の子会社です。

 

⑩東急リバブル不動産販売は、不動産売買仲介大手企業です。

売上高は、9631億円です。

純利益は、5942億円です。

売買仲介件数は、2万5570件です。

リバブルで有名です。

診断サービス、保証サービス、海外などに特化しています。

東急不動産ホールディングスの子会社です。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター