スノーボールについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

コロンコロンとした白石は、可愛らしい白玉をしています。

丸いクッキーが特徴的なスノーボールは、簡単に調理する事ができるスイーツです。

1口サイズの雪玉は、お子様に大人気なスイーツとしてお菓子作りに最適です。

記念日、結婚式、誕生日、クリスマス、バレンタインデーなどの行事やイベントなどに

贈り物をプレゼントする事ができます。

白馬の王子様のような純白な石ころがダイヤモンドに変わります。

スノーボールについて

スノーボールは、丸く焼いたクッキー生地に粉砂糖をまぶしたお菓子です。

別名は、スノボールクッキーです。

発祥地は、アメリカ合衆国です。



スノーボールの作り方について

美味しい作り方は、ピーナッツの取り扱い方がポイントです。

殻付きや無塩のピーナッツが向いています。

その他にカシューナッツやクルミも代用として使用する事ができます。

①砂糖は15g(グラムです)、バターは60g、ショートニングは60g、アーモンドプードルは30g、

薄力粉は120g、粉糖は45g(仕上げ用は30gです)、バニラオイルは3滴です。

②ボウルAにバター、ショートニングを入れて泡立器で混ぜます。

③粉糖を入れて全体的に白っぽくなるまですり混ぜます。

④バニラオイルを入れながら混ぜます。

⑤アーモンドプードルと薄力粉を入れてゴムべらで混ぜます。

⑥約5mm(ミリメートルです)角程度で切ったピーナッツを入れて混ぜます。

⑦ボウルAに入っている生地を直径2cm(センチメートルです)程度のボールに丸めて、

オーブン皿(使い捨てのオーブンシートを敷いている状態です)に並べます。

⑧約160℃(度です)のオーブンに入れて20分程度焼きます。

⑨オーブン皿から取り出して、冷めてからボールに粉糖を入れたボウルBで転がしていきます。

⑩ボウルBを別皿に移して粉糖をまぶして完成です(40個分です)。

 
 
    

Thank you