プレイステーション クラシック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年09月19日、家庭用ゲーム機・ゲームソフトを製造販売している

株式会社ソニー・インタラクティブエンターテインメント(ソニー株式会社です)は、

家庭向けゲーム機器『プレイステーション クラシック』発売発表をしました。

そして、初代PSの復刻版としてコンパクト化を再現しました。

さらにコントローラー端子が2つ、専用コントローラーが2つ同梱されています。

ちなみPSデザインは、縦横45%・体積80%のミニチュアサイズです。

プレイステーション クラシックについて

プレイステーション クラシックは、コンピュータ・ゲーム機器です。

ゲームデータは、本体内でセーブ(保存です)されるのでメモリーカードは使用しません。

そして、PSクラシックの主な対応ソフトはファイナルファンタジーVII インターナショナル、

ワイルドアームズ、鉄拳3、R4 RIDEG RACER TYPE 4、

JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻などです。

全20タイトルの対応ソフトを収録しています。

さらに、株式会社ソニー・インタラクティブエンターテインメント代表取締役社長として

活動している小寺剛さんは、『現時点でお話しできる事はない、

弊社は常に過去の資産の掘り起こしをしているし、色々なやり方はあると思う、

どういうやり方があるのか、話はいろいろ起きている』というコメントを寄せました。



プレイステーションについてです。

PlayStationは、1994年12月03日に発売された家庭向けゲーム機です。

据え置き型ゲーム機器として初の累計出荷台数が1億台を突破しました。

1994年、日本国内で初回出荷数10万台を突破しました。

1995年、日本国内で生産出荷台数100万台を突破しました。

1996年、全世界で生産出荷台数1000万台を突破しました。

1997年、日本国内で生産出荷台数1000万台を突破しました。

1998年、全世界で生産出荷台数5000万台を突破しました。

1999年、全世界で生産出荷台数7000万台を突破しました。

2004年、全世界で累計生産出荷台数1億台を突破しました。

ちなみにプレイステーション クラシックは、2018年12月03日に9980円(税込価格です)で発売予定です。

 

私が1番好きなプレイステーション対応ゲームソフトは、ドラゴンクエストです。

定番すぎて唖然状態になってしまうかもしれませんが、

主人公が大冒険していく物語は凄く魅力的だと思います。

そしてプレイステーション クラシックは、PSリメイクですね(笑)

可愛いゲーム機なのでコレクションにしたい1級品ですねーー

プレイステーション クラシックについて

【参考画像】

項目 主な内容
タイトル名 プレイステーション クラシック
発売日 2018年12月03日
内容セット 付属のコントローラー2個です。
価格 9980円(税込価格です)
販売元 ソニー株式会社
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア