ポテトサラダについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

盛り付けやおつまみで楽しむ事ができる伝説食材であるじゃがいもは、

ホクホク感がある風味が残ります(ビタミンCが豊富です)。

栄養価が高い芋類とサラダをミックス(組み合わせる事です)する事によって、

健康に適した生活習慣を過ごすきっかけを掴む事ができます。

そしてポテトサラダは、食感と甘みを特化した美味しいサラダ料理です。

ポテトサラダについて

ポテトサラダは、ジャガイモを主食材としたサラダ料理です。

別名は、ポテサラです(ケンコーマヨネーズ株式会社の登録商標です)。

大きな特徴は、短時間と安価でサラダが作れる事です。

家庭料理の定番野菜料理として認知度が高い料理プランです。

お惣菜関連店の定番メニューや給食の献立などに採用される事が多いです。

特にじゃがいもは、加熱や水分量の具合によって調味料や乳製品等との相性が良い食品です。

そして、ポテトを茹でて潰したものを細かく刻んだはハムや野菜などを混ぜて作ります。

さらにポテトサラダの隠し味は、レモン汁です。

レモンは、ビタミンCが豊富で免疫力の向上に期待できます。

ビタミンが豊富な野菜と炭水化物で有名なじゃが芋に新たな黄金味を合わせる事もできます。



ポテトサラダの作り方について

美味しい作り方は、皮つきのジャガイモを使用する事がポイントです。

①じゃがいもは2個、きゅうりは1本、にんじんは1/3本、玉ねぎは1/4個、レモン汁は小さじ2、

マヨネーズはカップ1/2、サラダ油は大さじ1、塩は小さじ1/2と少々、こしょうは少々です。

②じゃが芋と人参を洗浄して、皮付きのまま約40分程度鍋に入れて茹でます(大量の水も入れます)。

③中火で茹でて、煮立ったら弱火にします。

④竹串を中央部分に刺して茹で具合を確認します。

⑤じゃがいもは熱いうちに皮を剥いて、約5cm(センチメートルです)厚さのいちょう切りで潰します。

⑥にんじんは、皮を薄く剥いていちょう切りにします。

⑦ジャガイモと人参をボウルに入れて、熱いうちに味付け材料をかけて混ぜて冷やします。

そしてジャガイモをつぶす場合は、マッシャーやフォークで粗く磨り潰します。

さらに冷やした後は、味が染み込みにくくなるので熱いうちに作業をしましょう。

ちなみに味付け材料は、サラダ油、塩(小さじ1/2です)、コショウ、レモン汁です。

⑧玉ねぎはみじん切りにして、ふきんに包んで流水を当ててもみ洗いします。

⑨もみ洗い後、かたく水気を絞ります。

⑩きゅうりは薄い輪切りにして、塩を少々振ります。

⑪ボウルに具材(マヨネーズ以外です)を全て入れて、マヨネーズで味付けをして完成です。

 
 
    

Thank you