カスタードプリンについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

コンビニで人気な商品として思いつくのがスイーツ系です。

そして、定番化された卵デザートであるプリンは、

黄金の甘みとほろ苦いカラメルソースを絡ませた絶品が楽しめます、

スプーンを用意して、プリン型の底からカラメルを押し上げた感覚が堪りません。

ケーキ、アイスクリーム、パンケーキ等の卵や牛乳を利用した洋菓子が多くあるので、

馴染みがある菓子として有名です。

カスタードプリンについて

カスタードプリンは、牛乳と卵を使用した洋菓子です。

別名はカスタードプディング、プディング、プリンなどです。

基本的にプリン型に砂糖と牛乳を混ぜた卵液体を流して、

加熱させたカスタードを凝固させて洋菓子です。

そして、主に甘味としてカラメルソース(洋菓子向けのソースです)がよく利用されています。

カラメルのほろ苦さと舌触りが特徴的です。

市販向けのプリンは、プリン型の底にカラメルソースを入れている場合が多いです。

さらに、コンビニエンスストアや洋菓子屋などで取り扱っている人気デザートです。

最近は、飲料化したプリンも商品化されています。

巨大プリンやバケツプリン(特大サイズです)などの幅広いバリエーションが期待できます。



カスタードプリンの作り方について

美味しい作り方は、バニラビーンズの取り扱い方がポイントです。

バニラビーンズは、さやの香りを牛乳などに移して使用します。

代用品としては、バニラエッセンスでも対応する事ができます。

①卵は3個、砂糖は40g(グラムです)、牛乳は300CC(立方センチメートルです)、

ラム酒は小さじ1/2、バニラビーンズは1/2本、バターは少々、カラメルソースです。

②プリン型にバターを薄く塗って、カラメルソースを入れます。

③バニラビーンズは縦切りに切って、さやから中身をしごき出します。

④鍋に牛乳、バニラビーンズのさやと中身を入れて、中火で掛けて置きます。

⑤沸騰寸前に火を止めて、さやを取ります。

⑥ボールに卵、砂糖を入れて、ホイッパーで混ぜます。

⑦ボールに鍋にある具材を少しずつ混ぜて流して、ラム酒を入れて万能こし器でこします。

⑧プリン型にボールの具材を流し込みます。

⑨プリン型をケーキ型やバットに入れて、湯を入れて湯煎状態にします。。

⑩約160℃(度です)のオーブンで約40分程度蒸し焼きにします。

⑪表面が固まってきたら中央を竹串で刺してみて、生地がついてこなければ良いです。

⑫冷蔵庫に入れてよく冷やします。

⑬型の周囲を竹串でふと回りしてから、

皿に当てて逆さにして振ってプリンを型から外して完成です(6個分です)。

カラメルソースの作り方について

①砂糖は80g(グラムです)、湯は大さじ2、水は大さじ1/2、

②鍋に砂糖と水を入れて混ぜます。

最初に混ぜておいて、それ以降は混ぜません。

③中火にかけて、周囲が色づき始めたら手早く鍋をゆすります。

④全体的に飴色になったら、火から下ろして分量の湯を入れていきます。

⑤鍋を揺すりながら火に少しかけて、全体に均一になったらカラメルソースの完成です。

 
 
    

Thank you