ブラウニーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

欧米で古くから親しみが深いケーキとクッキーを合わせた伝統的なお菓子があります。

甘くて濃厚なチョコを使ったケーキとしてバレンタインデーやプレゼントの際に最適なスイーツです。

そしてフルーツやナッツ類を添えたオリジナルレシピで調理したデザートは、

手軽に焼き菓子に変身する事ができます。

さらに贅沢なティータイムの時間は、

チョコレートとココアパウダーにミックスさせたチョコブラウニーがお似合いです。

ブラウニーについて

ブラウニーは、正方形風のチョコレートケーキです。

大きな特徴は、濃厚なチョコレートな味を楽しめる事です。

焼き菓子として携帯菓子の役割ができて、手づかみで容易に食べる事ができます。

基本的に牛乳やコーヒーと一緒に食べる事が多く、トッピングも豊富に採用する事ができます。

具体例はナッツ類、ホイップクリーム、クリームチーズなどです。

そして、ケーキとクッキーの中間的な味わいでスイーツとして人気が高いです。

美味しいチョコの風味を保つ為に急いでオーブンから取り出す必要があります。

さらに、1893年は開催されたシカゴ万国博覧会でブラウニーが初登場しました。

ホテル内のシェフが、万国に参加する女性の為にケーキ1切れより小さくて、

弁当箱から気軽に出して食べられるデザートを考案した事がきっかけです。



ブラウニーの作り方について

美味しい作り方は、ナッツの下準備をする事がポイントです。

スライスアーモンドを使用する場合は、乾燥焼きが必要です(6分程度です)。

ピーナッツを使用する場合は、乾燥焼きが必要ないです。

①チョコレートは150g(グラムです)、ブラウンシュガーは150g、薄力粉は150g、卵は3個、

バターは100g、ナッツ類は150g、牛乳は大さじ2、ブランデーは大さじ2です。

②薄力粉とベーキングパウダーを合わせて2回、ブラウンシュガーは1回ふるいます。

③ナッツ類はオーブン皿に広げて、約180℃(度です)のオーブンで約12分程度温めます。

④焼き色がつくまで焼いた後、取り出して刻んでおきます。

④オーブン皿や型に型紙を敷いときます。

⑤チョコレートを刻んでボールに入れて、湯せんにかけます。

⑥チョコレートが溶けだしてきた時点でバターを入れて溶かしていきます。

⑦湯煎を外して、ブラウンシュガー、牛乳、卵、薄力粉、ブランデー、ナッツを入れてホイッパーで混ぜます。

⑧型に生地を入れて、約180℃のオーブンで約35分程度焼きます。

⑨焼き上がった後、あら熱を取って型を外して冷まします。

⑩お好みの大きさに切って完成です(角型1個分です)。

 
 
    

Thank you