【就活】アルコール飲料【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

アルコール度数が高い高アルや果汁などの豊富なラインナップが増えています。

嗜好が多様化する中、ハイボールもブームの追い風を受けて好調に伸びています。

そして、缶チューハイ市場の拡大が目立ちます。

自宅のみでチューハイの需要が高まっています。

さらに日本ワインは、生産や販売が増加しています。

最近は、9%(パーセント)程度の高アルコールが酔いコスパとして人気です。

ちなみにコンビニで販売されているRTDは、すぐに飲める低アルコール飲料として人気です。

RTDは、Ready To Drinkの略語です(缶チューハイ、ハイボール缶、缶カクテルなどです)。

アルコール飲料について

アルコール飲料産業は、成長率が高いです。

そして低アルコール飲料は、アルコール度数が低いので飲みやすいです。

ジンジャーやウオッカを炭酸水や果汁などで割った飲み物です。

さらにウイスキーは、製品化まで時間がかかるので参入障壁が高く、寡占市場化しています。

ちなみに今回のアルコール飲料は、ビール以外のアルコール飲料品です。

 

缶チューハイ市場は、成長し続けています。

荷重を搾った風味の味わいのチューハイが人気です。

ウイスキーをソーダ割りしたハイボールも好調です。

しかし、ウイスキーは、ハイボールブームや原酒不足などによって、

貯蔵庫を増やして増産するなどの酒造会社などがウイスキーの製造に参入してきています。

ちなみにワイン市場は、日欧EPAの発効により、

小売店が欧州産の輸入ワインの値下げセールなどによって、脚光を浴びています。

国内畑で収穫したブドウを国内の醸造所で造る日本ワインの生産者も増加傾向です。



国内のアルコール飲料について

①アサヒグループホールディングスは、アルコール飲料売上第1位最大手企業です。

売上高は、2兆1202億円です。

営業利益は、2117億円です。

主なワイン・洋酒部門はアルパカ、サントネージュなどです。

主な低アルコール飲料部門は贅沢搾り、もぎたてなどです。

主なノンアルコール飲料部門は、ドライゼロです。

主なウイスキー部門はジャックダニエル、ブラックニッカなどです。

 

②キリンホールディングスは、ビール売上第2位大手企業です。

売上高は、1兆9305億円です。

営業利益は、1983億円です。

主なワイン・洋酒部門はシャトー・メルシャン、フロンテラなどです。

主な低アルコール飲料部門は本搾り、氷結、キリン・ザ・ストロングなどです。

主なノンアルコール飲料部門は、零 ICHIです。

主なウイスキー部門は、富士山麓です。

 

③サントリーホールディングスは、ビール売上第3位大手企業です。

売上高は、2兆5172億円です。

営業利益は、2508億円です。

主なワイン・洋酒部門はシャトーラグランジュ、登美の丘ワイナリー、カルロ ロッシなどです。

主な低アルコール飲料部門はほろよい、角ハイボール缶、-196℃などです。

主なノンアルコール飲料部門は、オールフリーです。

主なウイスキー部門は白州、角瓶、響、ジムビーム、メーカーズマークなどです。

 

④サッポロホールディングスは、ビール売上第4位大手企業です。

売上高は、5218億円です。

営業利益は、108億円です。

主なワイン・洋酒部門はグランポレールです。

主な低アルコール飲料部門はレモン・ザ・リッチ、りらくす、フォーナインなどです。

主なノンアルコール飲料部門は、プレミアム・アルコールフリーです。

主なウイスキー部門は、デュワーズです。

 

⑤宝ホールディングスは、焼酎最大手企業です。

売上高は、2774億円です。

営業利益は、178億円です。

 

⑥オエノンホールディングスは、清酒・焼酎大手企業です。

売上高は、771億円です。

営業利益は、15億円です。

 

⑦キッコーマンは、清酒大手企業です。

売上高は、4535億円です。

営業利益は、384億円です。

マンズワインが有名です。

海外のアルコール飲料について

①ペルノ・リカールは、ワイン・スピリッツ世界最大手企業です(フランスです)。

シーバスリーガル、アブソルートが有名です。

 

②ディアジオは、アルコール飲料世界大手企業です(イギリスです)。

ジョニーウォーカー、ホワイトホースが有名です。

 

③バカルディ&カンパニー・リミテッドは、ラム酒世界最大手企業です(バミューダ諸島です)。

バカルディ ラムが有名です。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター