第8回名証株式投資コンテスト【成績順位発表】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2017年12月15日、第8回名証株式投資コンテストの結果発表が告知されました。

私は、2015年から参加している毎年恒例行事です。

第8回名証株式投資コンテストは、

仮想の現金300万円を元手として期間限定の仮想売買を行うコンテストです。

そして、最終的に300万円の元手をいくら増やしたかを競うゲームです。

ちなみに、ゼミの先生(大学教授です)が勧めてくれたコンテストです。

学校の先生と仲良くしておくと運が良くなりますね(笑)

第8回名証株式投資コンテスト【成績順位発表】について

第8回名証株式投資コンテストの概要についてです。

Active trade部門(個人戦)…2017年12月08日までの仮想元手資金300万円の総合金額を競い合う部門です。

別名は、いつでも売買部門です。

そして、個人戦の成績上位100名のニックネームが発表されています。

Active trade部門(チーム戦)…2017年12月08日までチーム全体の収益率を競い合う部門です。

別名は、いつでも売買部門です。

そして、チーム戦の成績上位10チームが発表されています。

ちなみに、学生限定の部門です。

Buy and hold部門…2017年10月29日までの仮想元手資金300万円の総合金額を競い合う部門です(購入のみです)。

別名は、1回こっきり部門です。

そして、成績上位30名のニックネームが発表されています。

 

いつでも売買部門【個人戦】の賞品について

同順位になった場合は、参加登録が最も早い人が優遇されます。

特別参加賞…個人戦参加者の特典です。

成績順位に関係なく抽選で100名にQUOカード(500円分です)をプレゼントされます。

しかし、名証単独上場銘柄を1回以上購入する必要があります。

順位 賞品
第1位 ギフト券(3万円分)
第2位 ギフト券(2万円分)
第3位 ギフト券(1万円分)
第4位 ギフト券(5000円分)
第5位 ギフト券(5000円分)
第6位 ギフト券(5000円分)
第7位 ギフト券(5000円分)
第8位 ギフト券(5000円分)
第9位 ギフト券(5000円分)
第10位 ギフト券(5000円分)

 

いつでも売買部門【チーム戦】の賞品について

同順位になった場合は、参加登録が最も早い人が優遇されます。

順位 賞品
第1位 ギフト券(5万円分)
第2位 ギフト券(3万円分)
第3位 ギフト券(2万円分)
第4位 ギフト券(1万円分)
第5位 ギフト券(1万円分)
第6位 ギフト券(5000円分)
第7位 ギフト券(5000円分)
第8位 ギフト券(5000円分)
第9位 ギフト券(5000円分)
第10位 ギフト券(5000円分)

 

1回こっきり売買部門の賞品について

購入期間は、2017年10月16日~同年10月29日までです。

順位 賞品
第1位 ギフト券(2万円分)
第2位 ギフト券(1万円分)
第3位 ギフト券(5000円分)



第8回名証株式投資コンテスト総括について

私は、2か月間の成績発表を告知致します。

Active trade部門は、318位でした(損益額合計:+9万9100円です)。

ちなみに、個人戦です。

Buy and hold部門は、359位でした(損益額合計:+2万7200円です)。

去年と比較すると悲惨な結果となっています。

反省点は、柔軟性が欠けていた事です。

特に大きな損失機会が増えた時期です(2017年12月頃です)。

そして一昨年の場合は、最高な結果です。

主な勝因は、トランプ・ラリーの追い風です。

トランプ・ラリーは、2016年11月頃にアメリカ合衆国の大統領選挙によって、

(ドナルド・トランプです)の勝利による世界の株式相場が上昇基調です。

主な敗因は、損切りタイミングの判断遅延です。

2015年はマイナス、2016年はプラス、2017年はプラスという結果でした(総合分析結果です)。

注目部分は、2年連続の黒字です。

長期的な視点を描いていくと成長しています。

投資とは、短期的な値段ではなく長期的な成長が最重要です。

 
 
    

Thank you