ニッカーボッカーズについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

動きやすさを追求したズボンが時を超えて受け継がれています。

ニッカーボッカーズは、ゆったりとしたボトムス(下半身に着用する服です)です。

サイクリングやゴルフなどのスポーツウェアとして活躍されています。

独特なシルエットから放たれる存在感は、シンプル感が溢れています。

アウトドアやスポーツなどに最適なニッカポッカが浸透しています。

ニッカーボッカーズについて

ニッカーボッカーズは、ゆったりとした裾が括られている短ズボンです。

これは、ズボンの1種です。

別名はニッカズボン、ニッカーズ、ニッカポッカ、ニッカなどです。

最近は、土木工事や建設工事の作業着として使用されています。

野球やゴルフなどのスポーツウェアとして認知されています。

そして、一部の祭りに用いられています(神輿の担ぎ手などです)。

さらに裾が膝下まであって、ゆったりとした幅のパンツを裾口でギャザーを寄せて絞っています。

ギャザーは、縫い縮めたひだです。

大きな特徴は、伸縮性や柔軟性があります。

丈夫な素材を使用しているので作業着に最適なズボンです。

現在は登山、スキーなどのカジュアルズボンとして利用されています。

 

主なニッカーボッカーズの生地の原材料についてです。

綿…吸水性が高い素材です。

フランネル…保温性が高い素材です。

ツイード…耐久性が高い素材です。

主なニッカーボッカーズの種類について

ニッカズボン…作業用のニッカーボッカーズです。

【参考画像】

ルームウェア…部屋着用のニッカーボッカーズです。

【参考画像】

カジュアル・パンツ…カジュアルなニッカーボッカーズです。

【参考画像】

スポーツウェア…スポーツウェア用のニッカーボッカーズです。

【参考画像】

ヨガウェア…ヨガ用のニッカーボッカーズです。

【参考画像】

ダンスウェア…ダンス用のニッカーボッカーズです。

【参考画像】

ニッカポッカ…登山用のニッカーボッカーズです。

【参考画像】

ニッカーボッカーズの歴史について

ニッカーボッカーズの起源は、

オランダからアメリカ合衆国への移民が着用されていたブリーチズです(短パンです)。

1860年、男性のスポーツウェアやカジュアルウェアとして着用されていました。

そして女性も、自転車乗り用に利用されていました。

1809年、Washington Irvingさん(ワシントン・アーヴィングです)が

『ニューヨークの歴史』を発売しました。

これは、オランダ人移民者に関する本です。

さらに、半ズボンを穿いたオランダ移民をモチーフとした書籍が発売されていて、

その後、オランダ人移民系をニッカボッカーとして呼ばれるようになりました。

ちなみに、オランダ人移民が穿いていた半ズボンの事をニッカボッカーズとして呼ばれるようになりました。

1870年、自転車が普及してニッカーボッカーズは、最適なスタイルとして流行しました。

20世紀、男性が野外運動服として使用率が高くなりました。

具体例は散歩、サイクリング、ゴルフなどです。

現在は登山、乗馬、狩猟等に使用されていて、激しい動きに対応している作業着も普及しています。

ニッカボッカ専用に合わせたハイソックスであるニッカホース、

膝下丈のニッカポッカよりも約4cm(センチメートルです)丈を長くしたプラス・フォーなどがあります。

ニッカホースは、伝統的な登山用の膝丈パンツの1種です。

プラス・フォーは、伝統的な膝丈パンツの1種です。



ニッカーボッカーズのサイズについて

股上…内股合わせ部分からウエストまで測った値です。

股下…内股合わせ部分から裾まで測った値です。

裾幅…裾の両端間を測った値です。

わたり…太もも付け根部分の幅を測った値です。

ウエスト…肋骨から縫い骨盤の間のくびれた部分で測った値です。

日本の主なニッカーボッカーズのサイズ表についてです(参考値です)。

サイズ 股上 股下 裾幅 わたり ウエスト
Sサイズ 約21.0㎝ 約47.0㎝ 約18.0㎝ 約29.0㎝ 約77.0㎝
Mサイズ 約21.0㎝ 約50.0㎝ 約19.0㎝ 約32.0㎝ 約81.0㎝
Lサイズ 約21.0㎝ 約52.0㎝ 約20.0㎝ 約33.0㎝ 約85.0㎝
XLサイズ 約24.0㎝ 約53.0㎝ 約21.0㎝ 約35.0㎝ 約89.0㎝
 
 
    

Thank you