【就活】精肉・水産・冷凍食品【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

保存性が良く、時短に調理ができる冷凍食品市場は、拡大しています。

単身世帯や共働き世帯の増加による手軽さが、堅調に伸びています。

特に高齢者層の需要が高まっています。

そして個食化が進んでいる中、食品大手企業は最新技術の導入が進んでいます。

さらに、天然資源の保護を狙った国際認証を得た

魚介類の取り扱いを水産各社が増加しています。

ちなみに天然水産物はMSC認証、養殖水産物はASC認証です。

精肉と水産と冷凍食品について

精肉産業と水産業と冷凍食品産業は、成長率がまずまずです。

そして精肉産業は、高品質なソーセージが高付加価値品の販売に注力しています。

しかし、歳暮や中元などの贈答向けの需要の減少が目立ちます。

さらに水産業は、世界的に資源枯渇が想定されていますが、

経済成長が続く国では水産物への需要が高まっています。

ちなみに冷凍食品産業は、共働き世帯の増加によって需要が伸びています。

高品質なラインナップが拡充しています。

 

若い世代は、中元や歳暮向けの需要が低下しているので、手軽なギフト品で補っています。

最近は、健康志向によって低糖質や減塩などの機能性がある商品開発を進めています。

2018年、青魚の健康効果が注目された事で、サバ缶が大ブームしました。

養殖技術や人工知能(AIです)を活用した自動測定するシステムを開発しています。



国内の精肉について

①日本ハムは、ハム・ソーセージ最大手企業です。

売上高は、1兆2341億円です。

営業利益は、322億円です。

主なブランドはロースハム、シャウエッセン、ハーフベーコンなどです。

 

②伊藤ハム米久ホールディングスは、ハム・ソーセージ大手企業です。

売上高は、8507億円です。

営業利益は、144億円です。

主なブランドは熟成アルトバイエルン、朝のフレッシュ、朝にスマイルなどです。

 

③スターゼンは、食肉加工大手企業です。

売上高は、3512億円です。

営業利益は、47億円です。

主なブランドはローストビーフ、ベーコンブロック、ふっくらやわらかハンバーグなどです。

 

④プリマハムは、ハム・ソーセージ大手企業です。

売上高は、4130億円です。

営業利益は、131億円です。

主なブランドは新鮮!使い切りロースハム、新鮮!使い切り厚切りベーコン、

香薫あらびきポークなどです。

 

⑤丸大食品は、ハム・ソーセージ大手企業です。

売上高は、2430億円です。

営業利益は、22億円です。

主なブランドは燻製屋熟成あらびきポークウインナー、あらびきステーキ、

いつも新鮮ロースハムなどです。

国内の水産について

①マルハニチロは、水産最大手企業です。

売上高は、9224億円です。

営業利益は、217億円です。

主なブランドは月花さば、サラフレ、さけフレークなどです。

 

②はごろもフーズは、ツナ缶最大手企業です。

売上高は、799億円です。

営業利益は、15億円です。

主なブランドはシーチキン、花かつお、パパッとふりかけなどです。

 

③日本水産は、水産老舗大手企業です。

売上高は、7121億円です。

営業利益は、216億円です。

主なブランドはおさかなのソーセージ、スルっとふたSABA、シーフードミックスなどです。

 

④一正蒲鉾は、水産練り製品大手企業です。

売上高は、350億円です。

営業利益は、10億円です。

主なブランドはサラダフィッシュ、伊達巻、香ばし生ちくわなどです。

 

⑤ニチモウは、水産物専門商社・漁綱大手企業です。

売上高は、1287億円です。

営業利益は、24億円です。

 

⑥中央魚類は、水産物卸売業大手企業です。

売上高は、1957億円です。

営業利益は、4億円です。

 

⑦なとりは、おつまみ大手企業です。

売上高は、463億円です。

営業利益は、15億円です。

主なブランドは技の逸品、酒肴逸品、一度は食べていただきたいなどです。

 

⑧極洋は、水産物貿易・漁業大手企業です。

売上高は、2561億円です。

営業利益は、38億円です。

主なブランドはシーマルシェ、だんどり上手、サラダサーモンなどです。

 

⑨築地魚市場は、水産物卸売業大手企業です。

売上高は、768億円です。

営業利益は、-1億円です。

 

⑩東都水産は、水産物卸売業大手企業です。

売上高は、1163億円です。

営業利益は、13億円です。

国内の冷凍食品について

①ニチレイは、冷凍食品最大手企業です。

売上高は、5801億円です。

営業利益は、295億円です。

主なブランドはお弁当にGood、そのまま使える、蔵王えびなどです。

 

②横浜冷凍は、冷蔵倉庫大手企業です。

売上高は、1717億円です。

営業利益は、48億円です。

 

③テーブルマークは、冷凍食品大手企業です。

売上高は、1131億円です。

営業利益は、8億円です。

主なブランドはさぬきうどん、中華麺、ごっつ旨いなどです。

日本たばこ産業の子会社です。

 

④味の素冷凍食品は、冷凍食品大手企業です。

売上高は、973億円です。

営業利益は、41億円です。

主なブランドはAjiギョーザ、ザ★チャーハン、おにぎり丸などです。

味の素の子会社です。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター