チャーハンについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

中華街に潜む中華料理の名店が並んでいます。

特別感がある美味しいチャーハンが絶大な人気を誇っています。

グルメ街にある焼き飯は、伝統的な食感と豪快な空間がお出迎えしてくれます。

ご飯と豊富な野菜を組み合わせた家庭料理に優しい中華料理を楽しむ事ができます。

魚介類や麻婆豆腐などの様々な具材をアレンジして、焼き立ての風味を味わってみたいですね。

チャーハンについて

チャーハンは、焼きあがった米飯と具材を炒めた料理です。

別名は焼飯、炒めご飯、炒飯、五目チャーハンなどです。

中華料理の1つとして認知されていますが、東アジアや東南アジア諸国等で広く受け入れられています。

ご飯、具材、食用油で基本的に成り立っています。

そして、家庭料理に採用される事が高いです。

大衆向けの中華料理店の定番メニューとして普及しています。

特にチャーハンの味によって、中華料理店の口コミや評価が大きく変わります(中華料理店の名物です)。

現在は、インスタント食品や冷凍食品として手軽に調理する事ができます。

 

チャーハンの種類についてです。

揚州チャーハン…スタンダードな中国風チャーハンです。

福建チャーハン…あん入りのチャーハンです。

ちなみに餡は、調味液に水を加えて加熱したとろみです。

スープチャーハン…中華スープ入りのチャーハンです。

あんかけチャーハン…あんと野菜入りのチャーハンです。

魚翅炒飯…あんとフカヒレ入りのチャーハンです。

キムチチャーハン…キムチ入りのチャーハンです。

カレーチャーハン…カレー入りのチャーハンです。



チャーハンの作り方について

美味しい作り方は、作りすぎない事がポイントです。

多く炒めすぎるとべたつきがちになるので注意しましょう(1回に2人分までが理想です)。

①ご飯は500g(グラムです)、卵は2個、ハムは50g、長ネギは1/2本、サラダ油は大さじ3、

塩は小さじ1/4、醤油は小さじ1です。

②ハムは、約1cm(センチメートルです)程ごとに切ります。

③長ねぎは、みじん切りで切ります。

④中華鍋にサラダ油を熱して、塩を少々入れます。

⑤卵を入れて炒めます。

⑥ご飯、ハム、長ねぎを入れて炒めます。

⑦塩、醤油で調味して完成です(2人分です)。

 
 
    

Thank you