日本漢字能力検定協会が今年の漢字『北』発表【2017年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2017年12月12日、公益財団法人日本漢字能力検定協会が京都府内にある清水寺『奥の院』で、

今年の漢字『北』を発表しました。

そして、清水寺の貫主である森清範さんが揮毫しました。

さらに今年の漢字は、1字を選出してその年の世相を表す字として、

公表する日本漢字能力検定協会のキャンペーンです。

ちなみに、1995年12月頃から開始されました。

日本漢字能力検定協会が今年の漢字『北』発表【2017年】について

2017年の漢字は、『北』に決まりました(第23回今年の漢字です)。

今年の漢字は1年間の出来事を清めるとともに、明るい新年を迎えていくという願いが込められています。

開催期間は、2017年11月01日~同年12月05日までです。

2017年の世相を表す漢字として全国各地などから募集しました。

第1位に輝いた『北』は7104票でした。

ちなみに、応募総数は15万3594票です。

主な理由は北朝鮮情勢、高校野球選手である清宮幸太郎さんの北海道日本ハムファイターズ入団、

競走馬であるキタサンブラックの大活躍、九州地方集中豪雨、

北海道産のじゃがいもの供給量不足などです。

特に北朝鮮ミサイルや核兵器・ミサイル問題が日本や世界に大きな脅威を与えました。

北朝鮮から弾丸ミサイルが発射されて、Jアラート(全国瞬時警報システムです)が配信されました。

 

その他の主な理由についてです。

高校通算最多111本塁打記録を所持している清宮幸太郎さん、

二刀流の投打を放つプロ野球選手の大谷翔平さんは、

北海道日本ハムファイターズから大リーグへ移籍しました。

演歌歌手として活動している北島三郎さんが所有するキタサンブラックは、

今年の天皇賞春秋連覇を達成してG1レースを6勝しました。

大分県を中心とした集中豪雨によって、

24時間降水量が観測史上最高値を更新して大きな被害が発生しました。

台風の影響下による北海道産ジャガイモが不作が発生して、

ポテトチップスが一時的な販売中止が行われました。

その後、ポテチショックが起きました(ネット販売価格の高騰や買い占めなどです)。

 

今年の漢字についてです。

主催者は、公益財団法人日本漢字能力検定協会です。

現代の日本の世相を反映する指標の1種です。

主な現代日本の世相指標は、株式会社自由国民党が主催しているユーキャン新語・流行語大賞、

東洋大学が主催している現代学生百人一首、

住友生命保険相互会社が主催している創作四字熟語、

第一生命保険株式会社が主催しているサラリーマン川柳などです。

ちなみに今年の漢字は、日本漢字能力検定協会によって商標登録がされています。

 

今年の漢字【2019年】について

順位 漢字 応募総数
第1位 7104票
第2位 3571票
第3位 3323票
第4位 3138票
第5位 2958票
第6位 2880票
第7位 2782票
第8位 2717票
第9位 2538票
第10位 1945票



私は、漢字検定よりも大事なキャンペーンだと思っています。

毎年恒例の漢字1字が発表される度に、重要なニュースが浮かび上がります。

効率の良い漢字勉強方法は、関連性を紐付ける事です。

1つの漢字から音読みや訓読みに変換できます。

そして類義語、対義語、慣用句、四字熟語などに発展していきます。

苦手意識が強い方は、好きな事や楽しい事を漢字に変換する事によって、親近感が湧いていきます。

ちなみに読書などを通じて、理想像をより深く体験する事ができます。

歴代の今年の漢字についてです。

歴代の今年の漢字について

開催年 漢字 応募票数 応募総数
2001年 2285票 3万6097票
2002年 3518票 6万144票
2003年 1万7709票 8万7410票
2004年 2万936票 9万1630票
2005年 4019票 8万5322票
2006年 8363票 9万2509票
2007年 1万6550票 9万816票
2008年 6031票 11万1208票
2009年 1万4093票 13万1305票
2010年 1万4537票 28万5406票
2011年 6万1453票 49万6997票
2012年 9156票 25万8912票
2013年 9518票 17万290票
2014年 8679票 16万7613票
2015年 5632票 12万9647票
2016年 6555票 15万3562票
2017年 7104票 15万3594票
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター