乃木坂46に所属している生駒里奈さんがグループ卒業へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年01月31日、人気アイドルグループ『乃木坂46』に所属している生駒里奈さんが、

次作20枚目のシングル曲を以ってグループを卒業する事が乃木坂46オフィシャルサイトを通じて明らかになりました。

そして具体的な卒業時期は、未定です。

乃木坂46は、2011年08月21日に誕生したアイドルグループです。

プロデューサーは、作曲家として活動している秋元康さんです。

乃木坂46の生駒里奈さんがグループ卒業について

生駒里奈さんの卒業の経緯は、『今年は、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です、

20歳になった頃から大人として1人で生きていく為にはどうしたらいいのか、

具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、

プラスで自分を高めないといけない、ここだけじゃ足りないと思うようになりました、

どこかまたチャレンジできるタイミングはと考えた時、

ここだと自然と考えるようになったからです』というコメントを寄せました。

そして、『今まで沢山応援して下さった皆さん、

毎回握手会などで私に素敵な言葉を下さった皆様本当にありがとうございました、

家族・親友・芸能界の先輩方にたくさんのアドバイス頂きました、

今の乃木坂46は最強です、だからこそ安心して任せられるのです、

乃木坂46で経験した事は私の縦となりずっと守ってくれます、

それだけ私には勿体ないくらいの事を教えてくれました』という自信のあるコメントも寄せました。

今後の生駒里奈さんは、残りの乃木坂人生をファンの皆様とメンバーとスタッフたちと楽しく過ごしていく方針です。

 

生駒里奈さんについてです。

幼少期、ダンススクールである『ダンスアベニュー・StudioS』に入学して、ジャズダンスを習い始めました。

中学生時代、吹奏楽部に入部してドラム、ヴィブラフォンなどのパーカッションを担当していました。

そして全日本吹奏楽コンクール東北大会で銀賞を入賞しました。

高校生時代、父親の影響で乃木坂46第1期生オーディションを受験しました。

2011年08月21日、乃木坂46第1期生オーディションに合格しました。

2012年02月22日、乃木坂46のファーストシングル曲である『ぐるぐるカーテン』でCDデビューを果たしました。

さらに、初のセンターを務めました。

同年05月02日、乃木坂46の第2作目のシングル曲『おいでシャンプー』のカップリング曲である

『水玉模様』で初のソロ曲を担当しました。

2013年01月22日、秋田県由利本荘市のふるさと応援大使に任命されました。



2014年02月24日、ダンスパフォーマンスの向上させる為のスケジュール調整で悩んでいた時期に、

交換留学生としてAKB48チームBを兼任する事が発表されました。

兼任中は、体幹トレーニングを取り入れ始めました。

同年06月07日、第37回AKB48シングル選抜総選挙で14位に輝いて、シングル選抜メンバーに初選出されました。

同年12月31日、第65回NHK紅白歌合戦に初出馬しました。

2015年05月14日、AKB48との兼任を終了しました。

同年08月01日、映画『コープスパーティー』で初主演デビューを果たしました。

2016年01月08日、乃木神社で成人式を迎えました。

同年01月11日、新成人アワード2016でグランプリを受賞しました。

同年02月24日、初のソロ写真集である『君の足跡』を発売しました。

 

生駒里奈さんは、先頭に立って乃木坂46グループを引っ張ってきました。

しかし近年、様々な事に心に抱えたままの状態になって握手会を休みがちになっていきました。

私は、乃木坂46メンバーに大きな変化が到来していきます。

生駒里奈さんは、センターよりも存在感が大きいです。

坂を上り続けた6年半、個性的なキャラクターが立ち去る事の重大さを身に染みると思いますよ。

生駒里奈さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 生駒里奈
生年月日 1995年12月29日
年齢 22歳です。
職業 アイドル、乃木坂46のメンバー、AKB48チームB元メンバーなどです。
出身地 秋田県
所属先 乃木坂46合同会社

 

 
 
    

Thank you