EXILEの小林直己さんがハリウッド映画デビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年05月06日、ダンス・ボーカルグループ『EXILE』に所属している小林直己さんが、

映画『アースクエイク・バード』でハリウッド映画デビューをする事が発表されました。

そして、ミステリアスなカメラマン役(禎司役です)として演じます。

さらにアースクエイク・バードは、心理サスペンス作品です。

ちなみにハリウッドは、映画産業の中心地です。

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにあります。

EXILEの小林直己さんがハリウッド映画デビューについて

Netflixオリジナル映画『アースクエイク・バード』は、

日本を舞台にした映画作品です。

2001年度英国推理作家協会賞最優秀新人賞受賞作です。

プロデューサーは、映画監督として活動しているRidley Scottさん(リドリー・スコットです)です。

ネットフリックスは、オンラインDVDレンタルや映像ストリーミング配信事業企業です。

原作者は、イギリス作家として活動しているSusanna Jonesさん(スザンヌ・ジョーンズです)です。

撮影地は、東京都や新潟県佐渡島などで行う予定です。

 

ダンス・ヴォーカルグループ『EXILE』に所属している小林直己さんは、

『人生に1度かもしれない経験だと思うので、

悔いのないように全力を出し切りたい』というコメントを寄せました。

2015年、ハリウッドデビューを目標として英語での演技レッスンを学び始めました。

2017年05月、ハリウッドで介しあされたプレミア上映会で流ちょな英語スピーチを披露しました。

当時はファンから大きな拍手を受けました。

そしてスピーチ内容は、『侍とは何か、侍は仕事ではない、侍は戦士でもない、

侍とは精神、武士道の精神です』です。



小林直己さんについてです。

高校時代、歌手への夢を持ってボイストレーニングを開始しました。

リズム感を付ける為にダンススクールに通い始めました。

大学時代、ダンスで仕事をするという夢を追求する為に大学中退の道へ歩みました。

2006年、ダンスチーム『RAG POUND』と知り合いになりました。

その後、ダンス・ボーカルユニット『EXILE THE SECOND』

のパフォーマーとして活動しているAKIRAさんと出会います。

2006年07月、ダンスチーム『RAG POUND』に加入しました。

2007年11月10日、ダンス・ボーカルグループ『J Soul Brothers』に加入しました。

2009年03月01日、EXILEに加入しました。

2010年11月10日、ダンス・ボーカルグループ『三代目 J Soul Brothers』の

リーダー兼パフォーマーとして活動を開始しました。

2014年07月22日、芸名をNAOKIから本名『小林直己』に変更しました。

 

私は、何を始めるきっかけが大事だと思いました。

1つ好きなモノができると連鎖反応が起きます。

可能性に満ち溢れている事は、とても幸せな事です。

パフォーマンスを導く為には、心得が活きていきますね。

小林直己さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 小林直己
生年月日 1984年11月10日
年齢 33歳です。
職種 ダンサー、俳優、EXILEメンバー、三代目 J Soul Brothersメンバーなどです。
出身地 千葉県
所属先 株式会社LDH JAPAN
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア