川手菜々子さんがきものクイーンコンテスト2018優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年02月17日、着物美人日本一を決定する『きものクイーンコンテスト2018』が、

東京都内にある浅草公会堂で開催されました。

そして、大学1年生である川手菜々子さんがグランプリを獲得しました。

きものクイーンコンテスト2018は、着物姿の女性が美しさを競い合う日本最大級のきものコンテストです。

ちなみに、6518通の応募の中から約360組(360人です)がコンテストに出場しました。

川手菜々子さんがきものクイーンコンテスト2018優勝について

きものコンテストは、ミス・コンテストです。

主催者は、きものクイーンコンテスト2018プロジェクト委員会です。

株式会社オスカープロモーションと

株式会社ハクビのハクビ京都きもの学院が共同で企画や運営を行いました。

そしてクイーンは川手菜々子さん、準クイーンは板橋瑠花さんと早瀬有莉さんです。

オスカープロモーション賞は、森本早紀さんです。

さらに女優として活動している吉本実憂さん(特別ゲストです)、

女優として活動している髙橋ひかるさん(スペシャルサポーターとゲスト審査員です)が出演しました。

吉本実憂さんは、『着物を着て電車に乗りたいですね、1つの車両に1人着物を着た人がいたら、

華やかな気持ちになれるんじゃないかと思います』というコメントを寄せました。

ちなみに、第13回全日本国民的美少女コンテストのグランプリ受賞者です

高橋ひかるさんは、『着物は節目や大事な時に着るイメージがあります、

普段しない格好だから、違う自分になれる気がします』というコメントを寄せました。

ちなみに、第14回全日本国民的美少女コンテストのグランプリ受賞者です。

 

学生として活動している川手菜々子さんは、『着物を着る事がとても好きなので、

このような賞を頂けて本当に嬉しく思っております、

微力ながら着物の魅力を皆さんに伝えてうけたらなって思っております、

今大学で化学を学んでいるので、それを活かしたお仕事に就きたい、

今回の受賞をきっかけに、芸能のお仕事も考えるかもしれません』というコメントを寄せました。

そして披露した着物は、白い布から祖母が染めてくれたオリジナルの着物です。

さらに、東京都にある理系大学に通う1年生です。

1998年09月17日生まれです。

趣味は、お菓子作りです。

英語、ドイツ語、水泳に堪能した才女です。

ちなみに参考画像は、肖像権の都合上により掲載しません。



きものクイーンコンテスト2018についてです。

毎年、女性の美を競う登竜門イベントです。

ワールドクラスの日本美人を輩出しています。

主な参加条件は、16歳以上の関東地方・長野県・静岡県に在住している女性です。

ペアで参加する場合は、子どもが16歳以下でも可能です。

応募開催期間は、2018年01月22日までです。

審査部門は振袖の部、礼装の部、カジュアル・アンティークの部です。

 

私は、日本の伝統的な着物を世界中にアピールできる重要度の高いイベントだと思います。

イメージ・キャラクターとして起用されるチャンス、

世界に発信できる場(WEBサイト、ポスター、TV、ラジオ、雑誌等です)が整備されています。

日本文化の普及に大きな貢献ができると感じました。

髙橋ひかるさんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 髙橋ひかる
生年月日 2001年09月22日
年齢 16歳です。
職業 女優、モデルなどです。
出身地 滋賀県
所属先 株式会社オスカープロモーション

吉本実憂さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 吉本実憂
生年月日 1996年12月28日
年齢 21歳です。
職業 女優、歌手、タレントなどです。
出身地 福岡県
所属先 株式会社オスカープロモーション
 
 
    

Thank you