リスクについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

暗号通貨であるイーサリアムの欠点を補強した仮想通貨が誕生しました。

ブロックチェーンを利用した仮想通貨リスクです。

どこでも業務処理が行う事ができるアプリを開発して、制限を取り除く事を目的としています。

イーサリアム(Ethereumです)は、独自プログラミング言語であるSolidityを採用しています。

リスク(Liskです)は、人気プログラミング言語であるJavaScriptを採用しています。

リスクについて

Lisk(LSKです)は、デジタル通貨の1種です。

そして、分散型ブロックチェーンアプリケーションプラットフォームです。

ブロックチェーンは、分散型台帳技術です。

多くの利用者が取引データを共有するので、改ざん防止に期待できます。

アプリケーションは、作業の目的に応じて使用するソフトウェアです。

プラットフォームは、ソフトウェアを動作する為の基盤です。

さらに、仮想通貨であるイーサリアムと同様にスマートコントラクトの1つです。

スマート・コントラストは、契約の条件確認や覆行までを自動的に強制させられる仕組みです。

発行上限は、ありません。

ブロック生成時間は、約11秒です。

 

ブロックチェーンアプリケーション…サイドチェーンを採用しています。

サイドチェーン毎にブロックチェーンアプリケーションを構成します。

サイドチェーンは、重大なバグや問題等の対策です。

メインチェーンのブロックチェーンとは別に存在しているサブ・ブロックチェーンです。

そしてセキュリティ上の問題があるサイドチェーンに関しては、

メインチェーンに影響を与えない効果が期待されています。

ちなみにスケーラビリティは、ブロックチェーンのブロックサイズ問題です。

 

DPoS…Bitshares(ビットシェアーズです)によって作成されたアルゴリズムです。

投票で決定された上位101個のブロックを優先的に鍛造して管理しています。

ビットシェアーズは、ビットコイン2.0プロジェクトの分散型金融プラットフォームです。

ビットコイン2.0は、Bitcoinで利用されている技術を応用したプロジェクトや技術です。

ちなみに、Delegated Proof of Stakeの略語です。

 

リブランディング・リローンチ…ブランドイメージを変革するイベントです。

主な目的はブロックチェーンの利便性の向上、Liskプロジェクトの真剣度の向上です。

リスクの歴史について

2016年、仮想通貨であるCryptiに従事していたMax Kordekさん(マックス・コーデックです)と

Oliver Beddowsさん(オリバー・ベッドドゥーです)によってハードフォークしました。

ハードフォークは、規定された規則を一新する事です。

2016年02月~同年04月、ICOによって14,000BTCを調達しました。

Initial Coin Offeringは、資金調達方法です。

当時は、2番目に人気のある仮想通貨として注目されました(1番目は、ビットコインです)。

2016年05月24日、主要な取引所で取引が可能になりました。

2018年01月31日、国内の仮想通貨最大手取引所である『BitFlayer(ビットフライヤー)』に上場しました。

同年02月20日、LISK首脳陣によるリブランディングのプレゼンテーションが行わます。

現在は、Microsoft Azure(マイクロソフト・アジュールです)や

ShapeShift(シャープシフトです)などの有名企業が出資しています。

マイクロソフト・アジュールは、クラウド・プラットフォームです。

シャープシフトは、仮想通貨の両替所です。



リスクの保管所について

公式ウォレット…リスクの公式ウォレットを利用する方式です。

メリットは公式が明確に提示されている事などです。

デメリットは非常に重い(PCに負荷が掛かります)です。

ウォレットは、リスクを保管できるツールです。

リスクの購入方法と売却方法について

リスクの購入方法は、各取引所や各販売所を通じて購入する事ができます。

最有力候補の販売所や取引所が3つあります。

BitFlayer(ビットフライヤー)、Coincheck(コインチェックです)、

Bittrex(ビットレックスです)、Poloniex(ポロニエックスです)などがあります。

ちなみに、マイニングをする方法(フォージングです)もあります。

マイニングは、採掘する事です。

フォージングは、毎年フォージングできる量が減っていく特性があります。

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

リスクの売却方法は、各取引所や各販売所を通じて売却する事ができます。

暗号通貨や仮想通貨を利用する際は、自己責任です。

電子通貨は、リターンとリスクが生じます。

通貨に関する知識を理解した上で、取り組んで下さい。

 
 
    

Thank you