学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

私は学ぶ事を大事に思っています。

教育はとても最重要です。

豊かな国と貧しい国の違いについてです。

発展していく国は共通点があります。

情報社会を乗り越えていくキーワードが眠っています。

豊かな国は教育制度がきっちりできています。

国家予算が限られているので教育費にかけられる金額が限られています。

国家が豊かな国は沢山の教育費をかける事で国が豊かになります。

教育はとても高価なものです。

初頭教育は人口が多い国で実行すると莫大な費用がかかります。

指導者もたくさん必要なので、人件費もかかります。

このような問題点を効率よくするために中国はある策をしました。

中華人民共和国は高等教育を始めました。

とても優秀な学生を海外へ留学させて、専門的な知識を持った学生を自国に持ち帰り、自国を発展させる事を進めました。

エリートを育てる事で貧しい国が豊かな国に変えれる方法の一つです。



日本は昔からその重要性をよく理解していました。

江戸時代に寺子屋があったという事は、聞いた事がある人や知っている人がいますよね。

それは日本にとって最大の財産です。

読み、書き、そろばんを教育するというのは素晴らしい事です。

世界中の中で恵まれている証拠です。

これをマスターする事で経済面的に大きな貢献ができます。

昔の日本は、3つの為替相場で行ってきました。

それは金、銀、銅です。

日本人はとても為替相場を日常からやっていたので、数字には強いです。

教育が世界最高水準と呼ばれているほど教育には力をいれてきました。

学ぶ事は最強の財力です。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you