『かがみの孤城』辻村深月さん【2018年本屋大賞】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年04月10日、全国にある書店員が今一番売りたい本を決定する『2018年本屋大賞』授賞式が、

東京都内にある明治記念館で開催されました。

そして、小説家として活動している辻村深月さんの作品である

『かがみの孤城』がノミネートされました。

さらに、学校に行けなくなった中学生たちが鏡の向こう側にある願いが叶う城に収集して、

ファンタジーな体験ができる長編小説です。

ちなみにかがみの孤城は、敵に囲まれて身動きがとれなくなっている城です。

『かがみの孤城』辻村深月さん【2018年本屋大賞】について

本屋大賞は、売り場からベストセラーを生み出す賞です。

過去1年間で書店員さんが自分自身で読んで面白かった本やお客様に薦めたい本などの本を選びます。

主催者は、本屋大賞実行委員会です。

そして、2003年から始まりました(今年で15回です)。

審査方法は、新刊書の書店で働いている書店員の投票のみで選出されます(オンライン書店も含みます)。

対象作品は、2016年12月01日~2017年11月30日までに刊行された日本の小説です(本屋大賞です)、

2016年12月01日~2017年11月30日までに刊行された翻訳小説です(翻訳小説部門です)、

2016年11月30日以前に刊行れた作品です(発掘部門です)。

ちなみに翻訳小説部門は今年1年に日本で翻訳された小説の中からオススメの本を3冊まで選出した部門、

発掘部門はジャンル関係なしで選出した部門です(既刊本市場の活性化の為に新設した部門です)。

さらに選考期間は、2017年11月~2018年04月までです。

1次審査は全国504書店(書店員は665人です)、2次審査は311書店です(書店員は374人です)。

 

グランプリに輝いた辻村深月さんは、『もっと緊張するかなと思ったのですが、

顔見知りの書店員さんや普段お仕事で関わっている皆さんがいてくれて、

温かいアットホームな気持ちでここに立つ事ができて嬉しいです、

かつて子どもだった全ての人へ向けて書いた作品です、

主人公は中学1年生のこころという女の子で、ある事が原因で学校に行けなくなってしまいます、

その子が、ある日家の中にいると部屋の中の鏡が光って、その向こうにお城があって、

そこに自分と似た境遇の子供達と冒険をする話です、

クライマックスのシーンはアニメーションのように思っていたので、

アニメ化してもらえたら嬉しいなと思います』というコメントを寄せました。



最近、本が売れない時代と言われています(特に出版業界です)。

書籍や雑誌などの出版不況を脱却させる為に1つ良い方法があります。

本(作品です)と人(読者です)が対面する図書館や書店に着眼する必要があります

(魅力的な作品を作成しても人々に知らせないと自己満足で終わってしまいます)。

私は、人と本が出合う場の問題だと思っています。

最善策は、多くの作品と出会える空間を創造する事です。

辻村深月さんについて

【参考画像】

※辻村深月さんの作品です。

項目 主な内容
氏名 辻村深月
生年月日 1980年02月29日
年齢 38歳です。
職種 小説家です。
出身地 山梨県
主な出版先 株式会社ポプラ社

2018年本屋大賞について

順位 受賞作品 受賞者 総合得点
第1位 かがみの孤城 辻村深月さん 651.0点
第2位 盤上の向日葵 袖月裕子さん 283.5点
第3位 屍人荘の殺人 今村昌弘さん 255.0点
第4位 たゆたえども沈まず 原田マハさん 227.0点
第5位 AX アックス 伊坂幸太郎さん 221.5点
第6位 騙し絵の牙 塩田武士さん 214.0点
第7位 星の子 今村夏子さん 166.0点
第8位 崩れる脳を抱きしめて 知念実希人さん 162.5点
第9位 百貨の魔法 村山早紀さん 162.0点
第10位 キラキラの王国 小川糸さん 88.5点

歴代の本屋大賞について

開催年 受賞作品 受賞者
第1回 博士の愛した数式 小川洋子さん
第2回 夜のピクニック 恩田陸さん
第3回 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン リリー・フランキーさん
第4回 一瞬の風になれ 佐藤多佳子さん
第5回 ゴールデンスランバー 伊坂幸太郎さん
第6回 告白 湊かなえさん
第7回 天地明察 冲方丁さん
第8回 謎解きはディナーのあとで 東川篤哉さん
第9回 舟を編む 三浦しをんさん
第10回 海賊とよばれた男 百田尚樹さん
第11回 村上海賊の娘 和田竜さん
第12回 鹿の王 上橋菜穂子さん
第13回 羊と鋼の森 宮下奈都さん
第14回 蜜蜂と遠雷 恩田陸さん
第15回 かがみの孤城 辻村深月さん
 
 
    

Thank you