サンダルについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

レジャー施設のお供として着用されている事が多いサンダルは、

海・プール・キャンプなどの楽しい現場に活躍ができます。

そして履き心地が良く、スポーツやオフィスなどに利用される機会が増えています。

健康志向や脚長効果に期待できる履き物として人気を集めています。

さらに歩きやすく、可愛く、フィット感が良いサンダルを見つけていきたいです。

サンダルについて

サンダルは、紐やバンドなどで足に止める履き物です。

大きな特徴は、足が露出している部分が大きい事です。

基本的に足を守る機能は低いですが、通気性の高さと軽量性の高さ等に優れているので、

近隣の買い物や海岸などへの移動手段として利用されています。

ちなみに草履や下駄は、サンダルと履き物です。

そしてフォーマルな場で使用する事は少なく、日常生活や遊びなどで履かれる事が多いです。

最近は、海水浴やプールなどで着用される機会が多いです。

下駄よりも歩きやすい事が大きな要因です。

 

主なサンダルの素材についてです。

天然ゴム…耐熱性が高い素材です。

ポリウレタン…伸縮性が高い素材です。

プラスチック…軽量性が高い素材です。

主なサンダルの種類について

ビーチサンダル…水濡れに強いサンダルです。

【参考画像】

ローヒールサンダル…ヒールの低い女性向けのサンダルです。

【参考画像】

ハイヒールサンダル…ヒールの高い女性向けのサンダルです。

【参考画像】

ゴムサンダル…便所用のサンダルです。

【参考画像】

健康サンダル…足の健康を考慮した履き心地の良いサンダルです。

【参考画像】

ヘップサンダル…合成皮革製のサンダルです。

【参考画像】

サンダルの歴史について

古代オリエント文明時代、ギリシア人やローマ人に利用されるようになりました。

その後、世界各地でサンダル風の簡素な履物が出現しました。

日本では、草履や下駄がサンダル風の履き物として一般庶民に大きな支持を得ていました。

現在は、カジュアルサンダルやおしゃれ要素の高いサンダルとして用途の幅を広げています。



サンダルのサイズについて

全長…サンダルの先端から端まで測った値です。

甲幅…甲部分を直線で測った値です。

日本の主なサンダルのサイズ表についてです(参考値です)。

サイズ 全長 甲幅
SSサイズ 約23.0cm 約7.8cm
Sサイズ 約24.0cm 約8.0cm
Mサイズ 約25.0cm 約8.2cm
Lサイズ 約26.0cm 約8.4cm
LLサイズ 約27.0cm 約8.6cm

 

 
 
    

Thank you