【就活】信用金庫・信用組合【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

長い間、日本銀行のマイナス金利政策によって、信用金庫の貸出金利回りが低迷しています。

特に信用組合は、新たな融資先の開拓や業務効率化などの経費率を重視しています。

そして自治体や地元の大学などで連携協定を結ぶ動きが目立っています。

産官学金が共同で知恵を出し合って、地域の活性化に発展しています。

今後は、より深い地域密着型が強化されていく方針です。

信用金庫と信用組合について

信用金庫産業と信用組合産業は、成長率がまずまずです。

主に出資者である組合員から預金を集めて、個人向けや中小企業向けに融資する金融機関です。

特に零細事業者が利用する事が多いです。

基本的に営業職は、特定の地域内で行われます。

そして信用組合は、業種や職種などの企業べつの組合員を対象としたタイプがあります。

税制で優遇措置を受けています。

さらに、信金中央金庫や全国信用協同組合連合会が

中央機関として余った資金の運用を手がけています。

 

信金中央金庫・全国信用組合中央協会の研究調査データによると、

2019年度の信用金庫本店店舗数は、250万店を超えています(2005年から年々減少傾向です)。

2019年度の信用組合本店店舗数は、149万店を超えています(2005年から年々減少傾向です)。

2019年度の信用金庫貸出金は、80兆円を超えています(2013年から年々増加傾向です)。

2019年度の信用組合貸出金は、10兆円を超えています(2005年から横ばい傾向です)。

ちなみに日本銀行の研究調査データによると、

2019年度の信用金庫貸出約定金利は、1.3%を超えています。(2007年から年々減少傾向です)。

 

信用金庫と信用組合は、地方銀行よりも地域性が高いです。

他の地域での事業拡大が難しいのが現状です。

つまり、少子高齢化や経済衰退の影響を受けやすいです。

そしてスマートフォン決済、M&A(企業買収、企業合併などです)などの連携が多いです。

最近は、再編が進んでいます。

デジタル技術を取り入れながら業務改善を取り組んでいます。



国内の信用金庫について

①京都中央信用金庫は、信用金庫最大手企業です。

残金残高は、4兆5861億円です。

 

②城南信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、3兆6324億円です。

 

③岡崎信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、3兆432億円です。

 

④大阪信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、2兆7261億円です。

 

⑤多摩信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、2兆7027億円です。

 

⑥埼玉縣信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、2兆7021億円です。

 

⑦尼崎信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、2兆5346億円です。

 

⑧大阪シティ信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、2兆4798億円です。

 

⑨城北信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、2兆4376億円です。

 

⑩京都信用金庫は、信用金庫大手企業です。

残金残高は、2兆4326億円です。

国内の信用組合について

①近畿産業信用組合は、信用組合最大手企業です。

残金残高は、1兆3357億円です。

 

②茨城県信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、1兆1650億円です。

 

③長野県信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、9158億円です。

 

④広島市信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、6094億円です。

 

⑤大阪協栄信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、6079億円です。

 

⑥大東京信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、5743億円です。

 

⑦警視庁職員信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、4649億円です。

 

⑧兵庫県信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、4135億円です。

 

⑨笠岡信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、4080億円です。

 

⑩横浜幸銀信用組合は、信用組合大手企業です。

残金残高は、4068億円です。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター