【就活】二輪車【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

二輪車市場は、2012年に世界最大市場になりました。

そして日本では、2016年から排気ガス規制の強化が始まりました。

最近は、二輪車の電動車の普及に向けて開発を行っています。

さらに、電動スクーターを利用したシェアリング・サービスを強化しています。

独自開発された電池パックや交換式バッテリーなどを駆使して、

新しい電動スクーターの用途が広がっています。

二輪車について

二輪車産業は、成長率がまずまずです。

2018年の二輪車市場は、内熱車が成長中です。

世界最大のインド市場は、年200万台を超えるペースで成長しています。

ブラジルやアジアなどの新興国が成長をしています。

そして中華人民共和国は、二輪車から四輪車への移行が目立っています。

さらに、四輪自動車や電動スクーターなどの競争が激化しています。

ちなみに大型バイクは、人気が高まっています。

 

国内の二輪車市場は、排気量が250CC以上の中大型機が多いです。

新型車の投入や電動化が進歩しています。

海外市場は、インドを中心とした新興国メーカーが台頭しています。

国内の二輪車ついて

①ホンダは、世界販売台数第1位の企業です。

アジアを中心とした世界各国で高いシェアを獲得しています。

種目 特徴
証券コード 7267
売上高 2兆1001億円です。
営業利益 2916億円です。
世界販売台数 2023万台です。

 

②ヒーロー・モトコープは、世界販売台数第2位の企業です。

インド最大手企業です。

2011年にホンダと提携解消して独自路線に進出しています。

 

③ヤマハ発動機は、世界販売台数第3位の企業です。

売上高のほとんどは、海外で占めています。

種目 特徴
証券コード 7272
売上高 1兆221億円です。
営業利益 544億円です。
世界販売台数 537万台です。

 

④バジャジ・オートは、世界販売台数第4位の企業です。

 

⑤TVSモーターは、世界販売台数第5位の企業です。

2013年にBMWと提携しました。

 

⑤TVSモーターは、世界販売台数第5位の企業です。

2013年にBMWと提携しました。



その他の二輪車関連について

①ハーレーダビッドソンは、世界大手企業です。

高級モデルを中心に人気です。

 

②川崎重工業は、中小型スポーツバイク大手企業です。

北米市場で強いです。

売上高は、3568億円です。

営業利益は、143億円です。

 

③スズキは、自動車大手企業です。

インドや中華人民共和国などで人気です。

売上高は、2550億円です。

営業利益は、36億円です。

自転車について

①パナソニックサイクルテックは、電動アシスト自転車国内最大手企業です。

 

②シマノは、自転車部品大手企業です。

海外向けの高級モデルが強いです。

 

③ブリジストンサイクルは、国内大手企業です。

電動アシスト自転車国内第3位です。

 

④新家工業は、自転車向けリム国内大手企業です。

 

⑤丸石サイクルは、自転車・自転車部品大手企業です。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター