【医療】推定患者530万人程度のたばこ病、慢性閉塞性肺疾患『COPD』について【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

喫煙する度に肺に悪影響を及ぼします。

特に肺がんは、日本に17万人程度の患者がいます。

そして最も死亡率が高く、たばこを原因とする病気が多いです。

さらに、推計患者数が530万人程度の肺の病気である慢性閉塞性肺疾患(COPDです)があります。

ちなみにCOPDは、息をする時に空気の通り道である気管支などに障害が起きて、

呼吸がしにくくなる肺の生活習慣病です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

喫煙する度に肺に悪影響を及ぼします。

特に肺がんは、日本に17万人程度の患者がいます。

そして最も死亡率が高く、たばこを原因とする病気が多いです。

さらに、推計患者数が530万人程度の肺の病気である慢性閉塞性肺疾患(COPDです)があります。

ちなみにCOPDは、息をする時に空気の通り道である気管支などに障害が起きて、

呼吸がしにくくなる肺の生活習慣病です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター