【健康】デスクワークとリモートワークの障害、座位とがんの関係性について【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

アメリカ合衆国にあるテキサス大学の研究者が、

加速度計を使用して客観的に測定した座位時間(座ったまま過ごす時間です)の合計と

座りつづけた時間(座位持続時間です)が、がんと関わりがある事が明らかになりました。

そして座りっぱなしの生活は、どのような影響を及ぼすのでしょうか?

ちなみに座位は、座った姿勢です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

アメリカ合衆国にあるテキサス大学の研究者が、

加速度計を使用して客観的に測定した座位時間(座ったまま過ごす時間です)の合計と

座りつづけた時間(座位持続時間です)が、がんと関わりがある事が明らかになりました。

そして座りっぱなしの生活は、どのような影響を及ぼすのでしょうか?

ちなみに座位は、座った姿勢です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター