【健康】梅雨の時期に気をつけたい事、足や爪にできやすい水虫について【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

真菌(カビです)の感染症が多くなる梅雨は、

日本人の5人に1人が悩まさられている事があります。

それは、真菌感染症で有名な水虫の存在です。

そして水虫は、白癬菌が繁殖して起こる病気です。

さらに白癬菌は、角質内に侵入したケラチン(皮膚の外側にある角質です)を食べます。

ちなみに増殖すると、免疫物質やたんぱく質分解酸素などが分泌されて、

炎症の原因になっていきます(水ぶくれ、腫れ、痒くなるなどです)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

真菌(カビです)の感染症が多くなる梅雨は、

日本人の5人に1人が悩まさられている事があります。

それは、真菌感染症で有名な水虫の存在です。

そして水虫は、白癬菌が繁殖して起こる病気です。

さらに白癬菌は、角質内に侵入したケラチン(皮膚の外側にある角質です)を食べます。

ちなみに増殖すると、免疫物質やたんぱく質分解酸素などが分泌されて、

炎症の原因になっていきます(水ぶくれ、腫れ、痒くなるなどです)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター