【就活】シェールガス・液化天然ガス・LNG【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

米国産のシェールガスが世界に浸透しています(大型プラントの建設が増えています)。

そして現在の採掘手法と経済性を考慮して採られた資源量である

技術的回収可能量は、技術の進化とともに増加します。

さらに、シェールガスの原始埋蔵量は技術的回収可能量の3倍である25000兆立方フィートです。

1兆立方フィートは、1TCF ≒ 28.3 × 109m3です。

ちなみに鉱区にある資源総量は、原始埋蔵量として有名です。

シェールガスについて

シェールガス産業と液化天然ガス産業とLNG産業は、成長率が高いです。

そしてシェールガスは、頁岩(硬い岩盤に閉じ込められた天然ガスや石油です)から

採掘できる天然ガスです。

別名は天然気、非在来型天然ガス資源などです。

さらに液化天然ガスは、気体である天然ガスを冷却する事で液体化したモノです。

採掘困難でしたが、高圧の水で岩盤を砕く水圧破砕法が確立しました。

さらに、2005年頃からアメリカ合衆国で急激に産出量が増加しました。

シェールガスは、液化天然ガス(LNGです)として輸出されています。

 

2018年度のLNG輸入量は、8000万t(トンです)を超えました。

2018年度のLNG生産力は、オーストラリアが8000万tを超えました。

アメリカ合衆国を中心にシェールガスのKNGの増産が続いています。

特に米国産は、転売が自由な契約が多いです。

リスク回避ができる世界最大のLNG輸入国である日本も輸入量を増やしています。

しかし、米中貿易戦争によって、LNGの影響が及びました。

そして中華人民共和国は、米国の制裁に対する報復として関税の引き上げを開始しました。

つまり、輸入量は激減しました。

中国は、2025年にも日本を抜いて世界最大のLNG輸入国になる予想がされています。

貿易摩擦が長引く事で、今後の米国の開発に影響力を与える結果になりました。



海外のシェールガス・プロジェクトについて

①キャメロンは、液化天然ガス・プロジェクトです。

年間生産力は、1200万tです。

主な買い手は東京ガス、関西電力、東北電力、東那ガス、JERAです。

事業に関わる商社は三菱商事、三井物産です。

操業主体者は、センプラエナジーです。

プラントは、千代田化工建設です。

 

②フリーポートは、液化天然ガス・プロジェクトです。

年間生産力は、1390万tです。

主な買い手は大阪ガス、関西電力、JERAです。

操業主体者は、フリーポートLNGです。

プラントは、千代田化工建設です。

 

③アークティックは、液化天然ガス・プロジェクトです(ロシアです)。

年間生産力は、1980万tです。

事業に関わる商社は三井物産です。

操業主体者は、ノバテクです。

 

④フリーポートは、液化天然ガスプロジェクトです。

年間生産力は、1280万tです。

主な買い手は東京ガス、東北電力、JERAです。

事業に関わる商社は三井物産です。

操業主体者は、アナダルコです。

プラントは、千代田化工建設です。

 

⑤LNGカナダは、液化天然ガス・プロジェクトです(カナダです)。

年間生産力は、1200万tです。

主な買い手は東京ガス、関西電力、東北電力、東那ガス、JERAです。

事業に関わる商社は三菱商事、三井物産です。

操業主体者は、センプラエナジーです。

プラントは、千代田化工建設です。

 

⑥サビン・パスは、液化天然ガス・プロジェクトです。

年間生産力は、1800万tです。

操業主体者は、シェニエール・エナジーです。

LNG輸入量ランキングについて【2018年】

順位 国名 輸入量 主な調達企業名
第1位 日本 8000万t以上です。 JERA、東京ガス、関西電力、大阪ガス
第2位 中華人民共和国 5000万t以上です。 中国石油化工、中国海洋石油、中国石油天然気
第3位 大韓民国 4000万t以上です。 韓国ガス公社
第4位 インド 2000万t以上です。 ゲイル・インディア、ペトロネットLNG
第5位 台湾 1000万t以上です。 台湾中油

LNG生産力ランキングについて【2018年】

順位 国名 輸入量 主な調達企業名
第1位 オーストラリア 8000万t以上です。 シェブロン、ロイヤル・ダッチ・シェル、ウッドサイド・ペトロリアム
第2位 カタール 7000万t以上です。 カタール国営石油、エクソンモービル
第3位 マレーシア 3000万t以上です。 マレーシア国営石油
第4位 アメリカ合衆国 2500万t以上です。 シェニエール・エナジー
第5位 インドネシア 2000万t以上です。 インドネシア国営石油
第6位 ロシア連邦 2000万t以上です。 ノバテク、ガスプロム
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター