【性教育】男女の子作りの仕組み、妊娠と出産ができる適正期限【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

男性と女性の子作りをする時期が20代が適正だと多くの人が思っていますが、

女性の子宮は、毎月赤ちゃんを作る準備を行なっています。

そして受精卵が形成されて、胎児になるまで子宮で成長を迎えます。

ちなみに子作りの構造は、最初に受精して受精卵が子宮へ移動します。

その後、細胞分裂を繰り返しながら子宮に着床すると妊娠します。

世代ごとに妊娠時期の考え方が異なるので、年代別に対応の仕方をまとめました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

男性と女性の子作りをする時期が20代が適正だと多くの人が思っていますが、

女性の子宮は、毎月赤ちゃんを作る準備を行なっています。

そして受精卵が形成されて、胎児になるまで子宮で成長を迎えます。

ちなみに子作りの構造は、最初に受精して受精卵が子宮へ移動します。

その後、細胞分裂を繰り返しながら子宮に着床すると妊娠します。

世代ごとに妊娠時期の考え方が異なるので、年代別に対応の仕方をまとめました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター