【不動産】大都会の不動産投資は良好、不動産が急騰している場所について 【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年3月、国土交通省が発表した地価公示によると、商業地や住宅地の上昇幅が拡大している事が分かりました。

特に東京都、大阪府、名古屋を中心とした大都会の上昇幅は大きいです。

地方圏の住宅地も前年比0.2%(パーセントです)上昇しました。

なんと1992年以来の27年ぶりにプラスに転じました・・・

全国の商業地地価第1位の東京都内にある銀座の中心では、1㎡(平方メートルです)当たり5270万円でした。

1991年のバブル経済のピーク時よりも大きく上回っています(当時は3850万円です)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

2019年3月、国土交通省が発表した地価公示によると、商業地や住宅地の上昇幅が拡大している事が分かりました。

特に東京都、大阪府、名古屋を中心とした大都会の上昇幅は大きいです。

地方圏の住宅地も前年比0.2%(パーセントです)上昇しました。

なんと1992年以来の27年ぶりにプラスに転じました・・・

全国の商業地地価第1位の東京都内にある銀座の中心では、1㎡(平方メートルです)当たり5270万円でした。

1991年のバブル経済のピーク時よりも大きく上回っています(当時は3850万円です)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター