元新体操選手の畠山愛理さんが初写真集発売記念イベント【元オリンピック日本代表】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年11月07日、新体操選手として活動していた畠山愛理さんは、

東京都内で初写真集である『CONFESSION』発売記念イベントを開催しました。

そして畠山愛理さんは、元新体操日本代表でオリンピック・ロンドン大会と

オリンピック・リオデジャネイロ大会の五輪2大会に出場していて、

現在はモデルやキャスターなどの幅広い分野で活躍しています。

元新体操選手の畠山愛理さんが初写真集発売記念イベントについて

CONFESSIONは、2018年11月07日に発売したファースト写真集です。

撮影場所は、ポルトガルのリスボンです。

畠山愛理さんは、『私がやっていいのか、アスリートが写真集なんて、どう思われるのか、

って自分に自信がなくて、1度はお断りしているんです、でも小学校や中学校に行って講演する時、

自分が子ども達にいつも「決めつけたり、できないとか、しちゃだめだよ」と言っていた、

それを思い返して、「あれ?自分、やる前から何を決めつけてるのだろう、

自分以外の気持ちばかり気にして、何を迷ってるんだろう、やってみようとなりました、

初めての海外ロケで凄く楽しかった、最初、前向きできなかった事が考えられないくらい、

楽しんじゃってました、そんな表情や写真集を出す不安な表情も撮れています、

自分が見返した時、こういう表情をしているんだなと思うような・・・、

もっと自分に自信を持った状態で、前向きに仕事に取り組みたい、



現役時代はオリンピックでメダルを獲るという明確な目標に向かって練習して、

自分は世界で何位という事が、数字で表れたんです、でも引退後の仕事では、

自分が前に進んでいるのか、成長できているのかが分からない、

だから今は日記に日々の仕事の反省点を書いて、それを見直して、次に活かしながら進んでいます、

普段、メディアなど外に出る時は、自分は明るくいようというのがあった、と言うのは、

現役の時からコーチに「あなたはその明るい性格を活かして、チームのムードメーカーになりなさい、

あなたが暗いとチームも暗くなる」と言われていたので、外に出た時は暗い表情を隠すというのか、

勝手になっていたと思います、でも、実際の自分はいつもポジティブな訳でなくて、

マイナス思考や人の目も気にする、この写真集を見てもらうと、そういった心の奥の表情が出ているので、

「あ、畠山さん、愛梨ってこういう表情するんだ」と思うかもしれません』というコメントを寄せました。

 

新体操選手として2回もオリンピックに出場するという日本の誇りです。

チームワークの大事さや堅実さを学び続けている所が尊敬します。

私は、チームをとても大事にしています。

1人で全て上手くいくなんて夢物語を見過ぎです。

助け合いながら成長していくからこそ大きな旗を掲げる事ができると思いました。

畠山愛理さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 畠山愛理
生年月日 1994年08月16日
年齢 24歳です。
職種 タレント、元新体操選手などです。
出身地 東京都
所属先 株式会社スポーツバックス
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア