元さくら学院である武藤彩未さんの海外留学体験【語学留学】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年08月24日、歌手として活動している武藤彩未さんが、

約2年間の海外留学を終えて帰国した事が明らかになりました。

そして、語学や音楽の勉強をする為に留学していました。

さらに、アイドルグループ『さくら学院』に所属していて、初代生徒会長を務めていました。

ちなみにさくら学院は、2010年04月に設立されたアイドルグループです。

元さくら学院である武藤彩未さんの海外留学体験について

さくら学院は、株式会社アミューズのキッズ事業室から選抜された

女子小中学生で結成されたアイドルグループです。

グループテーマは、学校生活とクラブ活動です。

そして中学3年生の03月で義務教育が終えると同時にグループを卒業する事になっています。

ちなみに成長期限限定ユニットとして、ライブやイベント活動を行っています。

さらに校則は『アイドルを超えた、スーパーレディーになる』、

『卒業まで常に完全燃焼する』などがあります。

 

武藤彩未さんは、『武藤彩未、無事に日本に帰国しました、ここで「ただいま」って言いたいけど、

ぐっと我慢、それはライブで皆さんに直接会える日まで取っておきたい言葉、

元気で日本にいる皆さんに伝えさせて下さい!、なんて言葉を選んだら正解なのか分からないけど、

ただただ感謝してます、今でも私を信じてくれてる皆さん、本当に本当にありがとう、

今後の事は、これから決めていく事になります、

1秒でも早く、皆さんの前で歌えるように努力します』というコメントを寄せました。



武藤彩未さんについてです。

2004年、母親が子供服ブランドのカタログモデルに応募して、モデルデビューを果たしました。

その後、子どもファッション雑誌『Kids Style』専属モデルデビューを果たしました。

Kids Styleは、2003年に創刊したオリコン株式会社が発行している親子の為のファッション雑誌です。

2007年02月~2009年03月、少女漫画雑誌『ちゃお』のメインCMモデルや

スタイル専属モデルデビューを果たしました。

ちゃおは、1977年03月03日に創刊した株式会社小学館が発行している月刊少女マンガです。

2008年04月~2009年03月、アニメ『絶対可憐チルドレン』で

1年間限定ユニットである『可憐Girl’s』に参加しました。

原作者は、漫画家として活動している椎名高志さんです。

2010年04月~2012年03月25日、女子小中学生ユニット『さくら学院』デビューを果たしました。

2013年04月29日、ソロプロジェックト『DNA1980』でアミューズ初のソロアイドルになりました。

2014年04月23日、ソロデビュー・アルバム『永遠と瞬間』でメジャーデビューを果たしました。

2015年02月25日、アルバム『I-POP』を発売しました。

同年12月16日、ライブ『武藤彩未 X’mas Special LIVE 「A.Y.M.X.」をもって

芸能活動を1時休止する事を告げました。

2016年05月31日、自身のTwitterで海外留学をして英語を取得中である事を発表しました。

ボイストレーニングを受けていて、

所属事務所であった株式会社アミューズとのアーティスト契約を終了した事も発表しました。

 

私は、語学留学を通じて自分の知見を広げる事は良い事だと思いました。

英会話を中心とした留学は、違った価値観を持っている人との交流をする事ができます。

自分が知っている知識を仲間たちと共有するだけではなく、

語学やスポーツを通じて学ぶ事ができます。

そして海外留学は、地元から飛び出して広い世界を歩んでいけます。

留学は、スキルアップにもってこいです。

武藤彩未さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 武藤彩未
生年月日 1996年04月29日
年齢 22歳です。
職種 歌手、アイドル、タレント、モデル、元さくら学院メンバーなどです。
出身地 茨城県
所属先 レーベル『SHINKAI』
 
 
    

Thank you