竜王の羽生善治さんと七冠の井山裕太さん【国民栄誉賞】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年02月13日、将棋で史上初の永世7冠を達成した羽生善治さんと

囲碁で初めて2度の7冠を達成した井山裕太さんが、首相官邸の表彰式で国民栄誉賞を授与されました。

そして永世七冠は十九世名人、永世竜王、永世王位、永世棋聖、永世棋王、永世王将、名誉王座です。

ちなみに、名誉NHK杯選手権者の称号も保持しています。

七冠は本因坊、名人、王座、棋聖、天元、碁聖、十段です。

さらに安倍晋三首相は、2人を称えて表彰状と盾を手渡しました。

竜王の羽生善治さんと七冠の井山裕太さん【国民栄誉賞】について

国民栄誉賞は、将棋部門と囲碁部門の受賞は史上初です。

東京都内の首相官邸で表彰式が行われて受賞者2人に記念品として、

7冠にちなんだ『七宝彩釉群鶴文硯箱』・筆・墨・硯が贈呈されました。

総理大臣官邸は、内閣総理大臣の執務の拠点です。

その後2人は、お礼品を首相に返しました。

表彰後は、記者会見をして質疑応答をしました。

第98代内閣総理大臣として活動している安倍晋三さんは、『歴史に刻まれる偉業を達成し、

多くの国民に夢と感動を、社会に明るい希望と勇気を与えた』というコメントを寄せました。

 

国民栄誉賞を授与された件についてです。

羽生善治さんは、『将棋の世界、囲碁の世界も同様に長い歴史と伝統を有している、

その背景も含めて評価を頂けたのではないかと思っています、そういった意味でも個人のモノではなく、

1つの世界としての大きなカタチを頂いたと思っています』というコメントを寄せました。

井山裕太さんは、『囲碁界も、将棋界も長い歴史があって、今までこの世界を支えて下った方々、

私たち現役の棋士にとっても本当に光栄に思っています』というコメントを寄せました。

 

今後の目標についてです。

羽生善治さんは、『将棋の世界は非常に幅広い年代の人がいますので、

自分自身は現役棋士になって30年以上の月日は流れていますけれども、

年代があがっていっても、残せるモノとか、指せる将棋というのもあるのではないかと思っていますので、

自分なりの出来る限りの限界に挑戦していけたらと思います』というコメントを寄せました。

井山裕太さんは、『囲碁を打っていても、まだまだ以後の事を分かってないと思う事が非常に多くて、

その分まだまだ伸びしろがあると思っているので、少しずつでも前進していけたらと思います、

囲碁には世界戦がありますので、そこで長い間なかなか結果が残せてない状況が続いていますので、

少しでもいい戦いができるように、日本の囲碁もやれるんだお示せるように、

頑張っていきたいと思います』というコメントを寄せました。



今後どのような世界に将棋界や囲碁界の願望についてです。

羽生善治さんは、『将棋も以後も、小さなお子さんから年配の方まで、幅広く人が気楽に気軽に、

楽しめるモノだと思っています、日々の生活の中のちょっとしたコミュニケーション、潤い、気分転換など、

そういうモノとしてこれから先もきちんとしたカタチで継続してほしいと願っています』というコメントを寄せました。

井山裕太さんは、『囲碁の世界は、世界的にも普及しておりまして、世界にも愛好家が非常に多いですが、

国境を越えた国と国とつながりに少しでも囲碁がお役に立てれば非常に思いますので、

囲碁界全体として今後も努力していかなければならないと思います』というコメントを寄せました。

 

国民栄誉賞は、日本の内閣総理大臣表彰の1つです。

1977年、国民栄誉賞表彰規程が施行されて第67代内閣総理大臣である福田赳夫さんが、

国民栄誉賞受賞者第1号である王貞治さんを称える為に創設しました。

王貞治さんは、世界記録であるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録したプロ野球選手です。

ちなみに2010年、文化功労者として顕彰されました。

主な目的は、『広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与える事に顕著な業績があったものについて、

その栄誉を讃える事』です。

 

私は、国民栄誉賞に輝いた2人を称えたいと思いました。

歴史上初の快挙を成し遂げた国民栄誉賞受賞者は、国宝の鏡です。

日本社会、世界社会、宇宙社会を通じて名誉を果たしました。

これは、自分の限界を超えた挑戦ですね。

私も国民栄誉賞を超える功績を成し遂げたいです(笑)

羽生善治さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 羽生善治
生年月日 1970年09月27日
年齢 47歳です。
職業 将棋棋士です。
棋士番号 175
師匠 二上達也九段
出身地 埼玉県
所属先 公益社団法人日本将棋連盟

井山裕太さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 井山裕太
生年月日 1989年05月24日
年齢 28歳です。
職業 囲碁棋士です。
棋士段位 9段
師匠 石井邦夫九段
出身地 大阪府
所属先 日本棋院関西総本部
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ニュースレター