成人式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

成人式から1年が経ちました。

私が20歳になった時は、

大人の仲間入りになれた嬉しさと子どものままでいたい悲しさが同時に心に残りました。

大人の証という名目で感じていた成人になった誕生日は不思議な気持ちでした。

成人式が始まる前は、ワクワクしていました。

成人式は、日本特有の習慣です。

日本の地方公共団体などが、

成人式を行う年度内に成人に達した人々を祝福するイベントです。

そして2000年より、1月の第2月曜日に成人の日として定められました。

招集される人々は、前年の成人の日からその年の成人の日までに丹治曜日を迎えた人が対象です。

参加や不参加は自由ですが、基本的には参加してほしいと思っています。

僕の友達は日にちを忘れていて、不参加という事になってしまったケースがあります。

後日、友人に聞くとその友達は凄く後悔をしているようです。

一生に一度のイベントです。

さらに成人式の着物は、個性豊かな服が多いです。

高品質な袴や振袖などが多くあります。

販売用やレンタル用の袴や振袖などのバリエーションが豊富です。

歴史的な着物を一大イベントに身に纏える事は、

とても縁起の良い行いです。

はかま、ふでそりの魅力を味わいたいですね。



私が参加した理由は小学校時代、中学校時代の友人や知人に会いたかったです。

お互いに進むべき道が違います。

自分がやりたい事や目指したい事が異なっています。

私はイベントを通じて、双方の価値観や創造性を大きく養われると思いました。

当日は、小学生時代の友人と一緒に会場へ行きました。

知っている人や知らない人がいっぱいいました。

懐かしい気持ちでいっぱいです。

歩いてきた道が違うので、聞いているだけで楽しくなりました。

高校時代や大学時代の話は新鮮でした(笑)

一人一人、考え方や思い描いているイメージが変わっていて面白かったです。

馬鹿な事をしてきた思い出は本当に記憶に残るなぁーー

真面目な時期の記憶は、ほとんど覚えていないです。。

成人式はめっちゃ楽しかったですーーーーー

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you