投資信託の分類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

投資信託は、投資家から集めた資金を1つにまとめて投資や運用をします。

そして運用成果によって、投資家の投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。

運用実績は、経済情勢や市場状況によって変動します。

元本保証をしていないので、注意が必要です。

ちなみに投資先は、専門家(投資信託運用会社です)が判断して投資していきます。

投資信託の分類について

期間による分類についてです。

単位型…購入は運用が開始される前の当初募集期間に限られていて、

運用が開始されてから追加購入ができない投資信託です。

基本的には、3年から5年です。

追加型…いつでも購入できる投資信託です。

基本的には、信託期間が定められていないです。

運用による分類についてです。

株式投資信託…株式を組み込ませて運用する事ができる投資信託です。

基本的には、株式のみを運用するタイプ、

株式と債券などの複数の金融商品を組み込ませて運用するタイプなどがあります。

そしてファンド・オブ・ファンズも含まれます。

ファンド・オブ・ファンズは、他の投資信託に投資する投資信託です。

しかし、価格変動リスクがあるので注意が必要です。

公社債投資信託…公社債や短期金融商品を中心に運用する投資信託です。

基本的には、株式を組み入れません。

ちなみに、公社債は国債、社債、MRF、MMFなどです。

そして短期金融商品は、CD、CPなどです。

譲渡性預金(Certificate of Depositです)は、

第3者に制限がない流動性や譲渡性がある無記名の定期預金書です。

コマーシャルペーパー(Commercial Paperです)は、

企業が短期資金調達目的で発行する無担保の約束手形です。

その他の分類です。

国内投資信託…日本の法令に基づいて販売している投資信託です。

外国投資信託…海外の法令に基づいて輸入販売している投資信託です。

会社型投資信託…投資目的で法人設立して、

投資家がその法人の発行する投資証券を取得する会社形態の投資信託です。

私募投資信託…金融機関などの特定の投資家に販売や少数のみだけに販売する投資信託です。

投資信託の種類について

★MRFについて

マネーリザーブファンド(Money Reserve Fundです)は、

安全性の高い債券を中心に運用するタイプです。

そして、証券総合口座用です。

さらに証券会社で購入した株式、公社債、投資信託などの配当金・利金・分配金などの売却代金は、

MRFに入金されて運用されます。

ちなみに、MRFを換金して現金を引き出せる事が可能です。

基本的には、運用対象が格付けや残存期間などが厳しい監査によって、

安全性や流動性を確保しています。

多くの証券会社が、証券総合口座を設けていますが、

管理手数料やサービス等は各社によって異なります。

項目 主な特徴
購入単価 1円以上、1円単位です。
換金 購入後は、いつでも手数料なしで換金できます。
しかし、各販売会社によって限度額が設定されている場合があります。
利回り 運用実績によって変動する実績分配型です。
収益分配金を毎日計算して、月末に再投資されます。

★MMFについて

マネーマネジメントファンド(Money Management Fundです)は、

安全性の高い債券を中心に投資信託として運用するタイプです。

これは、追加型公社債投資信託です。

基本的には、国内外の公社債や短期金融商品を中心に運用しています。

そして、低リスクで安定した収益の確保を目標としているファンドです。

ちなみに、株式は組み込まれていません。

項目 主な特徴
購入単価 1円以上、1円単位です。
換金 基本的には、当日引出しは可能できます。
購入後30日未満は、信託財産留保額が差し引かれる場合もあります。
しかし、各販売会社によって限度額が設定されている場合があります。
利回り 運用実績によって変動する実績分配型です。
収益分配金を毎日計算して、月末に再投資されます。

★不動産投資信託について

不動産投資信託(REITです)は、不動産に投資して、賃料収入等を投資家に配当する仕組みの投資信託です。

主な不動産は、オフィスビルやマンションなどです。

これは、不動産市況の活性化に関連する金融商品です。

そして、個人金融資産の運用によるニーズに応じた新型金融商品です。

しかし、自然災害による物件損壊(分配金や不動産価格の低下する場合があります)、

金利の上昇(利払い負担が増加して、利回りの低下する場合があります)、

不動産賃貸収入の低下による利回りが低下

(当初予想していた利回りを確保できない場合があります)などのリスクが生じます。



★上場投資信託について

上場投資信託(ETFです)は、株価指数等に連動する運用成果を目指す投資信託です。

主な株価指数は、日経平均株価や東証株価指数などです。

信用取引や注文方法(成行注文や指値注文などです)などができます。

ちなみにETFは、金融商品取引所で取引される投資信託です。

Exchange Traded Fundの略語です。

項目 主な特徴
売買単位 基本的には、対象商品や対象指数によって異なります。
換金 証券会社を通じて証券取引所で売却する事によって換金できます。

 

 
 
    

Thank you