ニンテンドーラボについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年01月18日、株式会社任天堂がNintendo Switch(ニンテンドースイッチです)の周辺機器である

『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』を発表しました。

Nintendo Switchは、2017年03月03日に発売されたハイブリッドゲーム機です。

Nintendo Laboは、ダンボール式のモージュールキットです(玩具です)。

ちなみに、2018年04月20日に発売予定です。

ニンテンドーラボについて

Nintendo Laboは、遊びの発明品です。

別名は、Toy-Conです。

ニンテンドースイッチにピアノ、バイク、つりざおなどのパーツを組み合わせて遊ぶ遊具です。

Nintendo Switch専用ソフト、ダンボールシートなどが同梱されています。

大きな特徴は、アイディアとデザインの創造向上支援ツールです。

発明家として色々な遊びを考えて作成する事ができます。

そして、自由度が高いダンボール式のパーツです。

模様替えができる、作り直しができる、親近感のある段ボールなどです。

さらに、主な使い方についてです。

モジュールキット→スイッチのコントローラーとキットを組み合わせます→

コントローラーのセンサーがキットに反応します→

Nintendo Switch用ソフトと連動します→体験型ゲームを楽しめます。

ちなみに、Nintendo Laboデコるセットが2018年04月20日に発売予定です。

マスキングテープ、ステンシルシート、シールが同梱されています。

株式会社任天堂は、コンピューターゲームや玩具等を開発や販売を行う企業です。

ニンテンドーラボの主な完成品について

Toy-Con RC Car…ダンボール式のリモコンです。

左右のコントローラーを組み立てたリモコンカーの中に差し込んで、

Nintendo Switch本体のタッチスクリーン操作によってリモコンカーを操作する事ができます。

そして、コントローラーのHD振動機能によって車が走行時の振動を再現しています。

2つのリモコンカーを組み立てる為の素材が付属されています。

 

Toy-Con Motorbike…ダンボール式のバイクです。

左右のコントローラーを組み立てたバイクのハンドルバーに差し込んで、

Nintendo Switch本体のタッチスクリーン上でバイクの運転ができます。

そしてエンジンは、イグニッションボタン(点火装置です)から操作する事ができます。

右ハンドルを回すとスロットル(変速装置です)が作動します。

さらに、ハンドルバーを左右に傾けるとバイク本体を操作できます。

 

Toy-Con Fishing Rod…ダンボール式の釣り竿です。

これは、ニンテンドースイッチ本体を支えているクレードル(拡張機器です)に繋がった回転式リール付きの釣竿です。

泳ぎ回っている魚がNintendo Switch本体のタッチスクリーン上で魚釣りをする事ができます。

そしてつりざおを投げ入れては、リールを緩めて釣り針を下して魚を捕らえます。

リールは、釣り竿に取り付けて釣り糸を巻き取る道具です。

さらに吊り上げるコツは、リールにはめ込まれたコントローラーから振動がします。



Toy-Con Piano…ダンボール式のピアノです。

13キーのピアノ、Nintendo Switch本体、コントローラーを差し込んで、

それぞれ異なるキーを押す事によってオリジナル・ミュージックを作成する事ができます。

そして、新しいサウンドエフェクトやトーンを変えれます。

 

Toy-Con Robot…ダンボール式のロボットです。

これは、ウェアラブルロボットスーツを作成する事ができます。

操作方法は、左右のコントローラーをバックパック(リュックサックです)と

バイザー(日よけの用の帽子のツバの部分です)の専用スロットに差し込んで、

Nintendo Switch本体を専用ドックにセットする事によってTVにロボットが表示されます。

そして、ゲーム内のUFOや建物を破壊するロボットモードなどの楽しいゲームを体験できます。

 

Toy-Con House…ダンボール式のマイホームです。

様々な種類のブロックを利用して、家を作成する事ができます。

Nintendo Switchのスクリーン上で、ゲームなどをする事ができます。

そして家の煙突部分に差し込む右コントローラーのIRモーションカメラによって、

それぞれのブロックの異なる形状を認識しています。

 

ニンテンドーが画期的なレゴを生み出しましたよ(笑)

立体型を表現するダンボールと仮想型を表現するゲーム映像のコラボレーションです。

積み木感覚で組み立てながらバーチャールな世界と共存できる場を形にした所が高評価です。

ハードウェアとソフトウェアを融合した点は非常に上手い、個人的には悔しい気持ちがしましたね。

私は学校(特に幼稚園、保育所などです)、病院、介護施設、老人ホームなどで利用できると思いました。

バラエティキットについて

【参考画像】

項目 主な内容
タイトル名 VARIETY KIT
発売日 2018年04月20日
内容セット ダンボールシート28枚、スポンジシート3枚、再帰性反射材シート3枚、
大輪ゴム2本(予備付き)、小輪ゴム6本(予備付き)、オレンジひも1本、ブルーひも1本、
ブルー・ハトメセット1セット、グレー・ハトメセット4セット、
Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety kitです。
価格 6990円です(税別です)
販売元 株式会社任天堂

ロボットキットについて

【参考画像】

項目 主な内容
タイトル名 ROBOT KIT
発売日 2018年04月20日
内容セット ダンボールシート19枚、厚紙シート4枚、再帰性反射材シート1枚、
グレー平ひも大・中1本(小は2本です)、オレンジひも2本、ブルーひも2本、
オレンジ・ハトメセット2セット、グレー・ハトメセット10セット、
Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot kitです。
価格 7980円です(税別です)
販売元 株式会社任天堂
 
 
    

Thank you