美肌と水分について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

人間の身体の60%程度以上は水分で構成されていて、肌細胞も同様で60%程度以上が水分です。

そして水分不足に陥ってしまうと、細胞自体が機能しにくくなってきます。

血液や体液などの水分を介してエネルギーを補強しています。

さらに、化粧品で補える部分が角層部分です。

しかし真皮や毛細血管の水分は、外側のスキンケアでは対応する事ができません。

美肌を形成する為の必要な水分補給が必要です。

美肌と水分について

身体の水分は、呼吸を通じて水分が蒸発しています。

基本的に美肌を形成に必要な水分量は、1日2ℓ(リットルです)程度です(目安です)。

特に冬場は、空気が乾燥しているので気づかないうちに皮膚から水分が失われがちです。

喉の渇き度合いを感じにくくなって、水分不足になりやすくなります。

ちなみに、喉が乾いてきた段階で水分不足です。

 

1度にたくさんの水を大量摂取すると、トイレや排泄等で体外に排出する回数が増えます。

朝の水分補給をする事で、腸内環境を目覚めさせる効果が期待できます。

そして水の温度は、常温や少しぬるめのお湯が最適です。

ちなみに冷水は、胃腸に負担をかける可能性があって冷え性の原因に繋がります。



水分補給の注意点について

コーヒーや緑茶などのカフェインを含んでいる飲料品や

ビールやウィスキーなどのアルコールを含んでいる酒類などは、水分補給に適していないです。

利尿作用によって飲んだ量以上の水分が、排出されてしまうからです。

主な対策案は、こまめにコップ1杯の水を飲む事が好ましいです。

朝起きたら1杯、朝・昼・夕食は1杯ずつ、お風呂上がりに1杯、寝る前に1杯程度が目安です。

水分補給について

水分補給は、生命に関わる給水行為です。

●朝…腸を目覚めさせるのに有効です。

 

●毎食後…ミネラル不足を補いたい人は、硬水を飲みましょう。

 

●お風呂上がり…汗をかくお風呂の前とお風呂上がりに1杯飲みます。

特にお風呂の前は、硬水が好ましいです。

 

●就寝前…寝ている間に汗をかくので、朝の身体が脱水状態になりがちです。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター